スッキリ放送内容で主婦大激怒!「専業主婦バッシング」が日本社会のブラック化につながってしまう理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク


先週、一部の専業主婦の方たちが大激怒するような出来事があった。

きっかけは、12月13日の『スッキリ』(日本テレビ系)で紹介されたあるアンケートだ。人材サービス「しゅふJOBパート」の調査機関「しゅふJOB総研」が、専業主婦・主夫経験者を対象に「専業主婦・主夫であることに、後ろめたさや罪悪感のようなものを覚えたことはありますか?」という質問をしたところ、「ある」と答えたのは25.4%、「少しはある」は31.2%ということで、「罪悪感」を感じている人が半数以上も占めていたというのだ。

これを受け、スタジオではMCの加藤浩次さんなどが、「罪悪感なんて持たなくていい」とフォローをしたが、一部の専業主婦の皆さんの逆鱗(げきりん)に触れてしまったようで、「テレビ局になんでそんなことを言われる筋合いが」「人権侵害、名誉毀損レベル」という怒りの声が溢れてしまったのである。

もちろん、これは番組が調査したわけではなく、「主婦(夫)の働くを応援!」とうたう求人サイトを運営する企業が行なったもの。さらにもっと言ってしまうと、そこまで深刻に受け止めるような話でもない。ご存じの方も多いだろうが、マスコミの世論調査も質問の投げ方、たたみかけていく順番によって、回答が各社の論調と乖離(かいり)しないよう形で「誘導」できる。この「働く主婦アンケート」も然りで、「調査」の名を借りたPRなどと言うつもりは毛頭ないが、質問者側の「意図」でバイアスがかかった結果が出る可能性も否めないのだ。

だが、一部の専業主婦の方たちにそんな言い訳は通用しない。バイアスのかかった調査だと冷めた目で見ているような方でも、それを全国ネットでわざわざ取り上げたことに激怒している。

このようなすさまじい怒り、憤り、そして嘆きを見て強く感じるのは、専業主婦の中に、「私たちは常日頃から不当なバッシングを受けている」と感じられている方がかなり多い、ということだ。

「専業主婦」「批判」「働かない」などのキーワードでググっていただければ一目瞭然だが、実はネット上では近年、「専業主婦バッシング」が溢れているのだ。


スポンサーリンク

「社会のブラック化」が進行してしまう

「家計が苦しいとか言うなら、夫だけじゃなく自分自身でも働けばいいのに」「家事と育児だけで忙しいなんて甘えている」――。もちろん、世の中にはいろいろな考え方があっていいのだが、中には専業主婦という生き方を全否定するような声もある。

このような風潮はかなりマズい。

専業主婦をボロカスに叩いても、ワーキングママが増えることはない。むしろ、働く女性たちの賃金や待遇は今まで以上に悪化する。要は、女性たちにとって、「社会のブラック化」が進行してしまうのだ。

一体どいうことかを分かっていただくには、まずは現在の「専業主婦バッシング」の正体を見極めないといけない。

歴史を振り返れば、専業主婦が叩かれるムードの盛り上がりは、これまでもたびたび起きている。20年ほど前にも、『くたばれ専業主婦』なんて本が話題になったこともあるように、「専業主婦は家畜以下」なんてディスる女性はたびたび登場し、世の注目を集めてきた。が、この数年のムードはそれらと全く趣が異なってきている。

働くママは仕事と子育ての両立で毎日大変だ、というパブリックイメージが定着し、その問題にフォーカスが当たれば当たるほど、「外で働いていないママ」は「なんで外に働きに出ないの?」「共働き家庭で普通にやっているのをなんでひとりでやるの?」という社会からの「無言の圧力」が強くなっているのだ。

そんなのはお前の気のせいだと思うかもしれないが、現在の日本は「ワーキングママ」や「ワンオペ育児」というキーワードが社会問題として大変な注目を集め、「保育園落ちた、日本死ね」なんて働くママの怒りで、政治やマスコミが動く、ことに異論はないだろう。このような「働くママを支えろ!」の大合唱の中で、一部の専業主婦の方が肩身が狭いと感じても特に驚くような話ではないのだ。

このような遠回しの「専業主婦ネガ風潮」ができ上がったのが、一体いつなのかとたどっていくと、やはり第二次安倍政権が果たした役割が大きい。第一次安倍内閣時には、女性を「子どもを産む機械」なんて発言をした閣僚がいたように、とにかく戦前のような産めよ増やせよ、と音頭を取っていた。しかし、民主党に政権を奪われた後はガラリと方針転換。人が変わったように、成長戦略の柱に「女性の社会進出」を掲げ始めたのである。


専業主婦が直面している生きづらさの正体

14年、日本経済研究センター予測・研修グループの北松円香氏が、「フランスにおける子育て支援」という講演で以下のように述べている。

『フランスの世論調査を見ましても、意識変化が30年かけて起きており、母親が希望したならば働くべきかという点については、1979年では肯定意見は少なく30%程度ですが、2012年には回答の半数を超えています』

では、フランスの世論はなぜ変わったのか。今の日本のように、専業主婦の皆さんが激しいバッシングにあって、その罪悪感を払拭(ふっしょく)するために社会に飛び出したのかというと、間違ってもそんな話ではない。

女性が家事や育児をしながら働くことができる「環境」の整備が進んだのである。その証が出生率の向上だ。北松円香氏もこう述べている。

『合計特殊出生率と女性の就業率の間には、1980年時点では女性が働いていると出生率が低い という関係が見られていました。ところが2010年ではこのような傾向が無くなっており、むしろ女性が働いているとやや出生率が上がっていくような関係になってきています。中でも、イギリスやスウェーデンなどある程度の経済規模をもつ先進国にこのような傾向が見られておりますが、特にフランスは合計特殊出生率が2に達しております』(同上)

なぜ先進国の女性たちは就業率が上がっていく中でも、子どもを産もうという気になったのか。1980年から2010年にかけて、「母親」に対するさまざまな社会全体のサポートが充実していった、としか考えられない。

では、翻って日本を見ればどうか。待機児童問題や、「ワンオペ育児」なんて言葉があるように、女性が家事や育児をしながら働くことができる「環境」は整っていない。

にもかかわらず、「女性の活躍」という美辞麗句で、母親たちを半ば強制的に社会へと送り出している。「環境」が整っていないのだから当然、心身を病む母親もあらわれる。先ほどの外国人労働者と同様で、「使い捨ての労働力」が増えるだけなので、経営者側は賃金や待遇を改善する理由が見当たらない。つまり、ブラック企業が肥えるだけなのだ。

環境整備をしないくせに、「働かないのはおかしい」「怠けてる」と罪悪感を植えつけて、明らかに子育てや家事の足を引っ張るブラック労働に就かせようとする。この“無言の圧力”こそが、世の専業主婦の皆さんが感じている「生きづらさ」の正体なのだ。


おじさんたちの活用を考えるのが筋

外国人にしろ、女性にしろ、環境整備されて「働きやすい社会」になれば、黙っていても勝手に働いてくれるに決まっている。それなのに口を開けば「活用だ」「生かしきれていない」など、ゲームの駒や便利アイテム扱いではないか。

というよりも、そんなに「人材の活用」を騒ぐのなら、まずは現状の社会システムの中で、生かしきれていないおじさんたちの活用を考えるのが筋ではないか。

意味なく長い会議、ハンコ文化、IT全盛のこの時代に領収書をペタパタ貼る経費精算、社内の人間関係を考慮したどうでもいい根回し、定期異動、年功序列、終身雇用……など人材活用を阻む「ムダ」が山のようにある。

こういうものを生産性向上のために徹底的に見直して、「何の仕事をしているのか、よく分らないおじさん」の能力を活用できた後に、それでも人手が足りないのなら、「じゃあ次は外国人ね」「女性にももっと活躍してもらいますか」となるなら分かる。

が、今の政策は現行の社会システムをほぼ変えないまま、むしろその社会システムを維持するために、外国人や女性につらいブラック労働をお願います、と言っているのと同じだ。虫が良すぎるにもほどがある。

専業主婦の皆さんに、「もっと社会で活躍すべきだ」なんて偉そうにお説教をする前に、まずは社会に出ているにもかかわらず、活躍していないおじさんたちの我が身を振り返るべきではないのか。


「自分のスキルを売るという選択肢」TVCMで話題★気軽な副業からガッツリ稼ぎたい人まで!自分のスキルや得意を売る

TVでおなじみ!得意を売り買い「ココナラ」



■ココナラとは
・自分の得意なことやスキルが出品できるオンラインマーケット
・イラスト作成や動画編集、ビジネスや私生活の相談まで何でも出品OK
・会員数50万人突破、取引件数100万件以上
・誰でも無料で会員登録

■ユーザー層
・スキマ時間に副業したい、スキルアップのために経験の場が欲しい人
→自分の得意を500円から出品できるため、自分の得意を活かして誰かの役に立つお小遣い稼ぎ
・フリーランスで稼ぎたい、副業でガッツリ稼ぎたい人
→制作系サービスの場合最大70万円まで出品価格を設定できるので、本格的なサービス、大掛かりなプロジェクトの出品も可能

■売れ筋カテゴリ&出品者の例
★制作系★
《似顔絵・イラスト》
・SNSのアイコン、プレゼントの目的で、常に人気の高いサービス
・ビジネス用途では名刺用に購入される方も多数
・プロのイラストレーターや元漫画家、イラストが得意な方が出品
《デザイン作成》
・ロゴやバナーのデザイン、地図やメニュー表の作成など、個人・法人から人気
・美容室やクリニックなどの店舗ロゴ、チームやサークルの団体ロゴなど
・プロデザイナーやクリエイターの他、スキルアップを目指す方が数多く出品
《IT・プログラミング》
・ホームページの作成、ワードプレスの相談などが大人気
・プログラミングやExcel、マクロの相談なども
・サイト制作やプログラミング関連の知識が豊富な方の出品が多数
・エンジニアやプログラマーのお小遣い稼ぎ、本格的な副業にも

★相談系★
《占い》
・女性の購入が非常に多く、ココナラで最も賑わっているカテゴリ
・固定客を掴みたいプロの占い師の方や、これからプロを目指す方に最適
《メイク・ファッション》
・一人ひとりに合ったメイク方法やコーディネートを相談できるサービスが人気
・専門学生が経験を積む場として、美容師やアパレル販売員などが副業として出品
・カラーコーディネーターの方も活躍中
《健康法・トレーニング》
・パーソナルトレーナーのように効果的な筋トレの方法やダイエットメニューを組んでもらえるサービスが人気
・スポーツの経験を活かしたい人やジムインストラクターが副業として出品





「編集者・取材ライターという選択肢」在宅で月30万以上稼げる!編集者・取材ライター募集中

在宅でライティングのお仕事なら【サグーワークス】
高報酬の案件多数!未経験でも月収30万円が目指せる!

サグーワークスは日本最大級の記事作成サービスです。



■セールスポイント
1.登録ライター数・企業からのご依頼数ともに国内最大級!多くの人に利用され、お仕事の量も豊富です。
2.クライアントとの調整はサグーワークスが対応!煩雑なやりとりはありません!
3.当社スタッフがサポートします!初めての方でもスキルアップが目指せます!
4.ノルマの縛りなし!自分のペースで報酬を得ることができます!
5.高報酬の案件多数!未経験でも月収30万円以上の報酬が目指せます!

自分のスキルを活かして、在宅でも高報酬のお仕事に取り組むことができるのがサグーワークスの特徴です。

■こんな方におすすめ
・記事に関わる仕事が好きな方
・記事構成を考えるのが得意な方
・編集に興味のある方
・ライターとしてのスキルアップしたい方
・取材など、コミュニケーションに自信のある方

■仕事内容
・編集者
クライアントの要望に沿って、ライターが執筆する記事のタイトルや見出し、段落構成など記事の企画を行っていただきます。
読者が知りたい情報をいかに一つの記事に盛り込むか、どのような構成がわかりやすいかといった視点が求められるので、
ライターとしてのスキルアップも目指せます。

・取材ライター
指定の日時・訪問先に取材を行い、取材記事を作成していただきます。
場所の魅力や企業のメッセージを記事として伝えるやりがいのあるお仕事です。
様々な場所へ行ったり、企業の担当者に訪問をするため、コミュニケーション力に自信がある方や行動派の方にオススメです。



公式サイト:在宅でライティングのお仕事なら【サグーワークス】

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00000022-zdn_mkt-bus_all


テレビ番組スッキリで専業主婦・主夫大激怒。「罪悪感なんて持たなくていい」とは?ネットの声

名無しさん
子供がいて働いたら小さいのに可哀想って言われ、働かなかったら生産性が無いって言われ、ガンガン働いて男より給料多くなったら旦那さん肩身狭そうって言われ、どうしたらいいのさ。
名無しさん
専業主婦夫で成り立つのならそれでもいいじゃない。
片方がしっかりと稼いでくるのだから。
今は共働きでしか成り立たなくなったからね。誰かをバッシングしてる暇あったら、政治に興味を持って選挙に行った方が前向きだ。
名無しさん
いい記事ですね。
女性の社会進出を煽っておきながら、働き方が整備されてない。気持ちだけ男女平等。おじさん達は生産性がない仕事をしてるのに気付かず。奥さんに家事をしてもらっているのにその大切さが身にしみていない人が多い。
女性は働いてないと自分が活かされてないと感じ、仕事と結婚・家事・出産のギャップに喘いでいる。
家にいる=怠けている。という単純な解釈。
「お母さんただいま」これが言える子どもの環境は今になってはとても有難いこと。家族を大切にできる働き方が一番世の中が上手くいく事なのに。
日本はどこへ向かってるのやら。
名無しさん
夫がそれなりに稼いでくれる人で良かったです。結婚当初から年収が4年で200万円上がりました。正に身を削って働いてくれているから、支えがいがあります。
世間から何を言われようと、夫のおかげでストレスの少ない日常を送れているので幸せです。人はお金ではありませんが、一馬力で働いて稼いでもらえ、家庭で使えるお金に潤いが増えてから、心が安定している気がします。叩かれても気にしません。
だからといって、共働きをされている方を叩く気はありません。家庭と仕事を両立されるのは大変だし、自分には出来るかしら…と感じます。素晴らしい事だと思いますよ。
名無しさん
専業主婦といっても業務内容は様々で
会社員と一括りにして論じているのと一緒。
架空のモデルに対して想像で話していてもしょうがない事だと思う。
理想は誰でもいつからでも仕事で生きていけるだけ稼げる社会にするという事です
格差社会が激化の一方でみんな閉塞感があるから何か羨ましいような楽してるような雰囲気の専業主婦叩きをしているだけな気がする。
それぞれが自分の役割を果たしている事が社会を支える事につながっているのは落ち着いて考えればわかることではないのか?
名無しさん
他と比べなくてもいいと思うがなぁ。
最近は同調圧力が大きくなって、考え方が偏狭になってきたのかも
しれないなぁ。
専業主婦で生活が成り立つのならそれでもいいし、働かないと足り
ないのであれば働けばいい。働き方に対して、十人十色の考え方が
あって当たり前なのに、専業主婦だと「お気楽でいいな。」という
誤った考え方が根底にあるのかも。
専業主婦も、家事育児を一手に引き受ける一つの仕事なんだけどな。
旦那の財布は自由に使えても、報酬は、あっても家族からの感謝の
気持ちだけ。下手すると当たり前になりすぎて感謝すらされていな
いのかもしれないし。


名無しさん
会社に行けば仕事を次から次へとギリギリでしているわけでは無いし、子育てしながら実家の家業の手伝いをしていても、結局は社会からは専業主婦。
夫からも専業主婦。仕事場のキャリアウーマンの話をされても、こちらは力仕事ばかりで不満だらけ、夫は座って仕事。家業を継げばこちらの方が全然収入があるので、離婚を決めました。
子育て親子を見ていて、昔より良い子が増えてる気がするけど、欲求不満の子や我慢の子も沢山いるなぁと感じる。子育ては力仕事。家事も力仕事。習い事の送り迎えも仕事。家族の栄養考えた食事や、子供の勉強、宿題も見てるんだけどね。
中には奥さんが何もやらずに本当に専業主婦幸せね、と思う家庭もある。家の内情を聞かないと何処もわからない。
ただ、専業主婦で幸せね、と、共働きで旦那さん良くやってくれて幸せね、だと前者は嫌味に聞こえて、後者は褒め言葉になる不思議。
名無しさん
専業主婦、主夫どちらにしても夫婦間でお互いが納得してるならそれでいいじゃん。
何がなんでも外で働くのがいいとは思わんね。
本人達が生活する上で満足感を得られていれば、周りがとやかく言うことじゃない。
なんとなく働きに出てます的な人に比べたら、家事をきっちりしてる人の方が労働力や気遣いは大変だと思うわ。
名無しさん
妻がフルタイムで働いていたほうが、世帯年収が高くなるのは当たり前だけれど
個人個人に適性もあるし、育児に仕事にと夫婦で日々疲弊し、すれ違い、夫婦関係に亀裂が入るケースも沢山ある。
それじゃあいくら金銭的に豊かでも、本末転倒。
金銭的な生産性だけでものごとをはかってはいけないと思います。
c.t
ほぼ納得する記事です。
私は専業主婦という呼び方に違和感を感じています。
小さい子供の子育て、親の介護、地区またはPTAの役員など、共稼ぎでもやっている方も居ますが、出来ない人もいるのです。お互いが無理をして、家庭不和を起こして、離婚になる場合もあります。
それぞれの家庭で納得し、分担して成り立っているなら、干渉しなくていいと思うのですが…。
それこそ、今度は母子家庭手当てに飛び火しそう…。なんで離婚したのか…とか
名無しさん
個人個人の適正というか… キャパの大きさにも差があるし、そもそも働いて社会的にもしっかりと自分の立ち位置を定めておきたい女性もいるだろうし、特にそうとも思わず、家庭の中での自分の立ち位置を確立していくことに意味があると思っている女性もいるでしょう。
私は現在専業です。
旦那さんは決して高給取りではありません。
よく「なんで働かないの?」と聞かれます。
「家に居ても暇じゃない?」と。
そういわれてもなぁ… うーん…
贅沢を考えなければ、別に今の旦那の収入でやっていけるし、私は特に何か資格を持っているわけでもないので、多分社会貢献できるほども稼げないし^^;
そもそも役に立つのか?とか思うし。
旦那結構年上だけど、結婚前よりも健康診断の結果の数値良好でもう50代だけど健康そのものだし 子どもたちも健康だし
それを保ててるって意味で、今の自分の立ち位置に意味があると思ってますが…駄目ですか?
名無しさん
それぞれ、育ってきた環境、今いる環境、生活スタイルが違うわけで、未だに専業主婦だ共働きだで型にはめて良い悪いの議論してるのがおかしい️結婚したら自分1人の考えでどうこういかなくなるものだし、旦那や義理の親の考えも考慮しないといけない時もある。子供のことも考えないといけない。もっと広い視野でみないと、これから結婚しないし子供だって産もうと思わない女性が増えて、国自体衰退するんじゃない。まあ、手遅れに近いけど。それよりも働いてない無職男性をニュースで聞きますけど、そっちの方が問題でしょう。


名無しさん
子供を家で24時間みるって本当に大変!さらに複数いたりすると本当に大変!それでほぼワンオペだとかなりキツイ。保育料以上の働きなのでは。
専業主婦でいたい人で家庭の状況がそれを許すのであれば、家族を支える専業主婦でいることになんの問題もないけど、本当は働きたいのに保育園の問題とか働く時間とかの問題で働けないという状況の人もいると思う。短い時間でも働けるとか、保育園の整備とか、母親も働きやすい環境が良くなるといいのだけど。政治家は古い考えのおじさんばっかりだから難しい気がする。
名無しさん
私個人の経験から思うのは
どちらかが家事に専念できる生活は精神的に余裕を生む。共働きは不妊治療もままならず無理を強いられたし、その後の育児もとにかく時間との戦いで今となっては悔やむ点が多い。現在も親の通院入院と仕事との天秤で悩ましいことが増えている…皆で一つを目指すのではなく、色々なライフスタイルを尊重するという考えがいつまでたっても定着しないのが残念。みんな無理をしている。
名無しさん
納得できる記事です。昔の日本が良かったと言うつもりはありませんが、夫が働き一家を養えるならこのそれに越した事は無いと思います。格差が拡大しそれが固定化し始めている。仕方なく働いている女性も多いのではないかな。経営者は何億円も貰っているのに、社員の給料は全然上がらない。政府は都合の良いことを言っているだけにしか思えません。
名無しさん
当方女性なので一旦女性の立場のみ書きますが、「専業主婦・ワーキングマザー・独身バリキャリ」色んな人がいていいと思うんです。向き不向きもありますし、他人にはわからない色んな事情もありますし。なのに、なぜいづれかがいづれかを非難する社会になってしまったんだろう。
お互いをたたく暇があるならそれぞれが前向きに考えて工夫していく方が建設的だと思うのです。たたいたところでどれかが淘汰されるわけではないし、全てがたたかれて、それぞれどうなっていきたいんでしょう?いったい何だったら正解なのか??いつも不思議です。
暴れん棒将軍
興味深いね。確かに環境の整備が先という気もする。やはり政府の方針がおかしいのではないか?
専業主婦だからといって、別にバッシングなど気にする必要はないし、それを受けて憤慨する必要もない。それで家庭が上手く回っているならそれでいいのではないか。というか、気にするということ自体、自分に後ろめたさを感じていることを証明している。堂々とすれば良い。
名無しさん
個人的には、ブランクが長くてもまた働けるようにしてほしいな
やっぱり子どもが小さい間は、一緒に過ごしたいし
もちろん、ブランクなしに続けてる人とは待遇に差をつけてもらって良いので


名無しさん
専業主婦がたくさん居て、
子供も多く居て、
活気もエネルギーもあったのが、
いつから日本はこうなった?
いや、こうさせられた、かな。
パイの大きさが大して変わってないのに
かじり付く人数が増えてるんだもん。
景気良くなるわけねえやん(´・ω・`)
あ、専業主夫でも勿論いいと思うけど、
いずれにせよ一方は家庭を守ることと
子育てに尽力すべきだよ。
今のガキのモラルハザードの一因もあるよ。
通りすがり。
旦那さんの給料が多ければ奥さんは働かずに済むんじゃない?社会がまともな給料を払わないのが悪い。
名無しさん
専業主婦です。
生活困ってません。それよりも子供が帰ってきた時にただいま!と迎えてやれる嬉しさは最高です。毎日聞いていたただいまの声に異変を感じた時、子供が学校でトラブルを抱えていることがすぐにわかることができました。
働いている人の大部分が忙しいと自分で頑張ってる感をアピールするのかもしれませんが、それはその人の家庭で決めたことであって、その人の勝手。それを人に同調求められたくありません。贅沢とるか、子供との時間を大切にするか、その人次第です。旦那の給料でできる生活をすればいいこと。子供が成長するのは早いです。家を空けるのはそれからでいいかなと思ってます。
名無しさん
専業主婦、いいじゃないですか?
そんなにバッシングされてるの?
気にしなくていいと思います。
名無しさん
テレビのインタビューで「専業主婦に逃げる」と答えているバリキャリ風の方がいて、これがこういう人達の本音なのかなぁ、と悲しくなったことがあります。普段、大変な思いをして育児と仕事を両立されてる方が、専業主婦に対して不満をぶつける、という歪な現象が起きている気がします。
本当の問題は日本のキャリアに対する考え方にあるんじゃないかな、と思うんですけどね。
名無しさん
専業主婦ですが子供がいると本当大変です。でも子供の笑顔や成長が私のお給料であり喜びです。私の母親は仕事人間で私が1歳頃から働きに出ていましたがとても寂しかったです。3番目の子供だったこともあり我慢我慢の連続でした。母親のことを尊敬している。それは事実ですが、それと幼い頃の感情は別の話で、いくらこの意見が誰かに反対されようと寂しかったものは寂しかったし辛かったものは辛かったのです。もちろん、寂しくない環境(保育園など)にいて、母親が働いていても寂しくなかったお子さんもいらっしゃるでしょう。でも、私は辛かったので子供に同じ思いはさせたくないのです。兼業主婦の方を否定していませんし尊敬しています。稼いでくるのも愛情だと思いますし子供も色んな性格の子がいます。それぞれの人生観、価値観でいいのではないでしょうか。


名無しさん
大学を卒業して四年間正社員で働き、結婚後15年以上専業主婦しています。その間に二人子供を生み育てています。
専業主婦に劣等感や罪悪感は無いですよ。
このまま働かずに主人の稼ぎで生活できたらラッキーとさえ思っているし、我が子の学習やピアノをみてやり家事をすると結構1日忙しいです。
最近の若い子は専業主婦願望が強いのでは?
だから相手の男性の年収をシビアにみてると聞きましたけど。
xxxxx
だいたい、1万年前の縄文時代から雄と雌にはそれぞれ役割があったわけで。それが生物としての自然な姿。歴史でみれば、ここ20年くらいの同等に働きましょうみたいな時代のほうが異常なんだよ。
たんなる一市民の声
他人をバッシングするエネルギーを自分に向けようよ。
HXSHIUNSSEIUNS
生保バッシングもこれと同じ。役にたたないからと隅っこに追いやるような考え方をやめ、普通の人のようには働けなくてもその人に合った働き方を考えてやったりする社会に改善されれば、自ずと抜け出せる人が増えるのに、そういう事は面倒で手間と時間がかかるから、ただ切り捨てるような選択ばかりする。その結果行き場のない人はやむにやまれず行き着くことになる。世の中、効率重視を求め過ぎる️人間は機械とは違うんだという事を労働者の一人一人が叫ばないとこれからも何も変わらなくなる。
名無しさん
夫も私も母親が専業主婦家庭でした。
子供が帰ってきたときに、母親がいる方がいいという夫婦の考えで子供が小学3年生まで専業主婦でした。
夫の給料が半端なく安くて経済的にしんどかった。
なので、3号や配偶者控除ありがたかったです。
今は非正規で働いていますが、税金は払っています。
子供が小さく手がかかるような場合など働きたくても働けない時期もあるので、3号が残って良かったと思います。これからパートで働いてる人達は扶養になれる金額が下がるので、たくさん働かないとならなくなるのは大変だなと思います。
女性が40過ぎるときつい仕事がおおくなるので、子育てしてる人達は益々余裕がなくなる気がします。
名無しさん
タバコなんかも顕著な例
一億総バッシング受けてるから
実際タバコの税収は2兆3000億あるからね
みんな無理して我慢して頑張ってギリギリだから何かに八つ当たりしたいんだと思う
ギスギスしてるねえ日本


まぁ、側から見たら、旦那が働いてる間、ランチにショッピングってイメージもあるのかね。昼寝して、ちょっと家事してって、、
ただの妬みだよね。2人でどう考えて、どういう生活するかが、一番大事だとおもいますが、その結果、主婦、主夫の選択があるとおもいます。
生活苦だが、主婦でいたいなら、それも選択の1つでしょうね、
名無しさん
家事は家族の生活を成立たせるために重要な仕事だと思う。直接お金にはならないが、子供がいる場合は親が帰宅時に自宅に居ることは子供の精神にはいいと思う。そもそも、共働きの始まりは世帯収入を保ちながら一人分の賃金を抑えたいという経営者の理論から始まっている。
starfish
主婦がする家事労働や育児は、決してタダじゃない。労働賃金で換算すればかなりのもの。これがあってこそ、家族が健康に過ごせるというもの。日本社会にいえることだけど、日本は目に見えにくい労働はタダだと思われてる。滅私奉公という時代錯誤な思想がブラックの元凶だと思う。
名無しさん
たぶん、主婦を見下しているのは、男性は置いておいて、働かなくてはならない女性じゃなく、働きたい女性。
そんな人に限って、仕事と家事と子育て両立して自分って凄いと思ってるけど、子育てしてるのは保育園と学校と学童。何かあれば文句を言う。そんな親を見て育ち、また、そんな女性が増えていく…。これからの日本も不安しかない。
名無しさん
専業主婦の何が悪いのか。共働きだろうが専業だろうが、本人の自由。
本人がそれを望むなら何の問題もない。
パートナーの強制による押しつけはよくないけどね。
主婦業は給料換算すると年収400万以上ともいわれている。(十分生産性がある)
パートナーであるお互いがお互いを尊重しあい、感謝しあうことが一番大事だと思う。他人からとやかく言われることはたしかにあるけど、本人たちの心持が大事。堂々と「それがなにか?」っていってやればいい。
名無しさん
今後の社会を考えた上で、専業主婦、主夫が問題になるとすれば、子供への影響がどうなるかかな。ケア労働のみに従事する人間が一人居ると、その他の人間は全くやらなくなる傾向はあるのではないか。基本的に自分の事は自分で出来るようになり、他者への思いやり(やってもらった事への感謝)を持てるような子育てを出来るか、だと思います。専業は、やってもらって当たり前という価値観を生みやすい仕組みなのでは?と意識して生活する必要かあると思う。


名無しさん
まあ結局、老後も含めてやっていけるかどうかだろ…
働かなくても、老後も含めて安泰なら、決して無理して働くことは無いと思うが、例えば老後、旦那に先立たれて、世帯としての年金収入が激減した時のことを考えると、貯蓄が必要と考える人は今のうちに働いて貯めておいた方が無難かもしれない…
名無しさん
昔、「主婦なんてバカヤロー」なんて本を出してる人居たよね。
あれは腹たったけど、当時は専業主婦もまだいた時でセンセーショナルだった。
個人的には、専業主婦でもやって行ける社会になった方が豊かになる気がするけどなぁ。
勿論、働く事を否定する訳では無いが、今は1億総活躍とか聞こえのいい事言って、働かなきゃやってけない時代なのも選択肢が無さ過ぎて良くないと思う。
名無しさん
元々働く事は嫌いではないが、会社がブラックだったので産休育休は検討せず、辞めて妊活を始め現在妊娠中。
元同僚からは案の定、何故働かないのか、子供もいないのに暇じゃないのか等、会う度に問われる。
仮に妊娠前に転職してたとしても入社してすぐ妊娠でもしたら社内からのバッシングは確実だし、雇用形態が派遣、パートだとしても然り。
そもそも、仕事して育児して家事してって、女性の負担が大きすぎる。それが偉い&当たり前みたいな風潮は本当にやめてほしい。
名無しさん
そうなんだー。
専業主婦は専業主婦で大変だし、
仕事をしながら暮らしている人も
それはそれで大変なんだよ。
どっちが正しいとか、そんな議論を
するから、こうなるんでしょ?
2人や家族が幸せなら
それでいいのに。
大きなお世話。
みんな頑張っているんだから。
感謝。感謝。
名無しさん
子育ては片手間には出来ない。おむつがとれないうちは、なおさらだ。子供が幼稚園に上がるまでは、家で育てる方がいいと思う。子供がある程度手を離れ、時間に余裕が出来れば、外で働けばいいのではないか。「専業主婦」と一派ひとからげに論じるべきでは無い。
名無しさん
専業主婦したり趣味でパートしたりしてます。
やはり夫の収入がある程度あるならその方が家族も円満な気がします。
男性の給料が全般的に上がれば結婚や少子化も少しは緩和されるのでは。
どうせ女性が仕事頑張っても子育て環境なんて良くならない。
選挙行ってますがこの国にはあまり期待できない。


名無しさん
俺らの子供時代は母親が家にいるのが当たり前だったがな。人生相談聴いて、今は共働きが普通になったんだなと隔世の感がある。いじめられて帰っても甘える母ちゃんがいない子は辛いだろうな。一生独身の決意を強くした
名無しさん
専業主婦ですが、面と向かってバッシングをされたことなんてありません。記事で見て、そんな考えの人もいるのか…といった程度です。いいな〜旦那さんが稼いでくれるから、と言われることはありますが、いやいや…と濁しておしまいです。それを皮肉と取るとバッシングになるのでしょうか?受け止め方の違いですね。専業主婦もきちんと役割を果たそうとすれば、大変な仕事だと思います。
名無しさん
働きたいのに何らかの事情で専業主婦をやっている人と、専業主婦を希望して専業主婦をやっている人では、企業が求める人材と言う意味では全く別物。
前者は戦力として期待できるけど、後者は相当高い確率で役に立たないか育成に多くの時間が必要となる場合が多いと思います。
名無しさん
高収入の旦那と生活するってのはそれ相応の苦労や面倒な事があるんじゃないのかね。家の事だけじゃなくて人付き合いとか。
個人で開業、経営してる所とか大変そうだもんね。
名無しさん
専業主婦を20年以上してましたが引け目なんて感じた事はありません。こんな記事出すから引け目に感じたりする人が出てくるんでしょう…
子供が小さいときは共働きしてましたが、専業主婦なり子供の事で夫が休む必要が無くなり帰りも早くなくて良くなり仕事に集中出来るので収入up。保育料だけでも支出は月に10万以上減りましたし、夫の仕事のサポートもできました。
何より5人の子供がみんな落ち着いた。「ただいま」の声だけで何があったのか解り聞いてあげる時間も作れました。中学からは5人とも私立で受験にもフォローがいりましたし、我が家には専業主婦以外の選択はなかった。
家族が幸せであれば他人の意見なんてどうでもいいんです。
名無しさん
日本の会社の「丁稚奉公」体質が無くならない限り、外国人を受け入れても、専業主婦が働きだしても幸せな世の中にはならないと思う。


名無しさん
皆が皆、外で現金収入を得ようとすると一人当たりの人件費が下がるし、若い人がかなりの就職難になる。それでも良いのならどうぞ。
名無しさん
専業主婦は24時間勤務だ!という人がいるので、会社も24時間勤務にすればいいんじゃね?っていう話になるよね。
平等にすると悪い方に合わせられるのが普通。
移民問題もそうだけど、移民の給料安い!っていう問題に対しては日本人も給料安くすればいいってなるんだよ。
名無しさん
専業主婦もきちんとしていれば
私はすばらしいと思う。
よほどの金持ちや高収入でない限り
共働きでないと生活が成り立たないから
困ったものだ。
名無しさん
在宅自営主婦です。
サラリーマンの夫がなかなか家事を手伝ってくれないので、子育て支援センターで愚痴っていたら。
「最近は専業主婦でも、旦那さんが家事を分担する流れですよ」と言われ。
「在宅なんです」と答えると。
「専業主婦でも家事の分担って、最近は言われてますけど。働いているママさんは、以前から家事の分担をして当然って流れですよね。でも在宅ママさんを手伝う流れはないかなぁ……。今後、そういう流れが出来るといいですね」と言われてしまいました。
夫婦での家事分担って、ブームでしかないのか?と空しくなりました。
働く女性を応援しながら、男性陣の考え方・働き方は旧態依然。
ネットやテレビで煽るだけではなく、男性の働き方改革も政府で推進して欲しいです。
そういうところから進めないと、女性がつぶれていくだけなんですよ。
名無しさん
機械化で楽になった職業全部を激しくバッシングすれば問題は完全に解決する。
マギルゥ
両方経験していて子供の立場からの率直な意見は
「母さんが家にいてくれた方がなんだか幸せ。」と言う言葉だった。


名無しさん
日本企業には人材採用に際し、意味不明な基準が多すぎる。
名無しさん
重労働である子育てを保育園にお任せしているという自覚がない方がバッシングするんだと思う。
「毎日支援センターに通っても無償労働だから働く」というお母さんも多いですよ。
gon
亭主の稼ぎでやっていけるなら別にいいと思う、でもスーパーで子供を走らせ通路のど真ん中や公園で走らせ親同士話に夢中になってる母親達見ると他にやることあるだろうと思う、
名無しさん
経済は大事だが、それだけしかないと
人間としては一本筋が通っていないことになり、
有事の時には非常に脆い。
今の日本が当にそれ、劣化はさらに進むだろう。
名無しさん
出生率を上げるために専業主婦の復活を。
人間がやらなきゃいけない仕事の量は、これからますます減るわけだから、夫婦の片方が働けば足りるようになるはずだ。
名無しさん
専業主婦の言いたいことを代弁してくれているコラムで、すごく嬉しいです。ありがとうございます。


gen☆☆
今まで専業主婦だった人も、ちょっと外に出ると急に家に居ていいねェ〜と始まる。
働く時間帯が恵まれてる、是非紹介してください。腰が悪いので重労働は無理。先ずは採用してくださいな。
って人多いと思います。
saito
専業主婦バッシング問題のポイントは、男性社会VS女性の権利向上の構造じゃなくて大抵の場合女性VS女性であるところ
結局社会進出が進んだって人間誰しも男女関係なく出勤して上司に叱られて後輩叱ってあくせく働くなんてことしたくないんだよね
名無しさん
私も「専業主婦(主夫)」という、言葉に違和感を覚えます。
書類等で職業の記載を選択する時に、「公務員、会社員、自営業、、、専業主婦(主夫)、無職」と選択肢にあります。
「主婦(主夫)」って、職業なんですか?
婚姻して、妻または夫になるだけだと思います。
家事は単身でも結婚していても、専業でも兼業でも、だれでも必要な仕事です。毎日の暮らしです。
家事を専業でしているか、兼業かを問う時点でおかしいと思います。
どうしても職業を聞くなら「家事」「介護」などと聞けばよいと思います。
収入を得られない仕事は労働とは見なされず、、ただ体面を保つために「専業主婦(主夫)」と名目上しているのだと思います。
決まった収入は得られなくても、家庭内や地域で労働・活動している者は、「一億総活躍」の中には入っていないのでしょうね。
とても閉塞感のある世の中に感じます。
名無しさん
専業主婦でいられる状況ならその方がいいという意見の方もいるが、専業主婦を専門に、一つの仕事として考えると、けっこう向き不向きのある業種じゃないかと思う。
ちなみに私は向いてなかった。
だから、家庭経営のために必要な家事は夫とともにやるけれど、そのほかの時間は働いて稼いでいる方が性に合う。
名無しさん
働いていると社会が見えてくる。子供教育は家庭が一番の基礎だがそのうち子供も大きくなって社会人になる。その時色々な問題事も起きてくる。親に相談して的確な回答ができる人と何にも答えられない人。
解決できる回答が返ってきたらどれだけ心強いか。
年齢により親の存在意義は変わってくる。
どちらを選ぶかは本人次第。
たろう
記事は読んでないけど、個人攻撃されるのでなければ、社会の風潮なんか相手にしなければいい。


本人が働かないことに納得するならそれでいいんじゃない?生きる世界は狭くなるけど、幸せってべつに社会貢献とか自己実現ばかりじゃないし。
名無しさん
なんで、専業主婦バッシングなのかな?
1番の問題は、夫1人の働きでは生活ができなくなってしまっている社会。
だから、政府は男女平等だの、女性の社会進出だの唱えて、問題を誤魔化している。
共働きもしたくてしてる人もいればせざるを得ない人もいる。
大事なのは選べる事。
共働きでも専業でもどっちでも生活が成り立つだけの収入を男性が得る事ができれば、専業主婦大好きなおじさんも、働きたい女性も満たされる。
収入を得ていない男性の方がむしろ、働けと嫁に言うくせに、家庭の事は女と思ってる人が多い気がしますが…
そういう女性は専業主婦が羨ましく思いますけどね。
名無しさん
共働きだけど、専業主婦や専業主夫で家計が成り立つなら全然そのほうがいいと思う。子供がいるなら余計に。
仕事なんて、嫌なことのほうが多いし。
うらやましいからってバッシングするのはやめようよ(笑)
名無しさん
この手のスレを見ると、結婚して子供を作っても夢も希望もないんだなぁ、ってつくづく思う。
「こんなに苦労してるのに!」っていうのは、自分の苦労に納得出来てないってこと。
そんな不満を抱えた生活を子供が大人になるまで続けるのかと思うとゾッとする。
そりゃ独身率も上がるし、少子化も進むわな。
名無しさん
なぜ先進国の女性たちは就業率が上がっていく中でも、子どもを産もうという気になったのか。1980年から2010年にかけて、「母親」に対するさまざまな社会全体のサポートが充実していった、としか考えられない。
ここはちょっと安直すぎる気がしないでもない
もう少し深堀してほしかった
名無しさん
他人の家庭、各自の自由です。余計なお世話です。
もっと役にたつテーマをしてほしい、と思うよ。


㌿ト㌨㌥タᵛᵉʳᶦᵗᵃˢ
俺はお金さえあれば専業主夫になりたい。
omktktmr
スッキリみてたけど、番組もとりあげてたアンケートも専業主婦の立場を代弁してくれてたと思う。
名無しさん
「働きやすい」というより「生活しやすい」環境構築が先決ですね。
女性が働く、外国人が働く以外にも高齢者も働くことを考慮しないといけないのに、環境ができあがっていない…。
名無しさん
もし妻を働きに出さなくても家計が困らなければ主婦して欲しいが
そうは言ってられない
名無しさん
うちは医療関係で三交代の親だったから寂しかったし、相談とかできなかった。お金の苦労はしなかったけど、ヒステリーもすごくて毒親っていう言葉はその当時なかったけど、そんな感じ。あんな親にはなりたくないって思って育ったけど、今は主人が「専業主婦でいてくれ」っていうのもあって専業主婦です。
私は専業主婦いいなーと思います。同級生の家が羨ましかった?
名無しさん
むしろ、自覚が無いかと思っていたら
少なくとも自覚はあった、という
肯定的な内容だと思うが
これを叩いてしまったら自分の首絞めるだけ


FD
専業主婦こそ助成が最も必要とされ最も活躍できて
最も幸せだと思うけどね
もと小児科医だが、周りの女医とか雇っている女医で幸せなの誰一人見たことないよ(笑
名無しさん
専業主婦です。
365日休みなく、育児に洗濯掃除しています。
家族で1番早く起きて、一番最後に寝ます。
だからこそ、平日のランチがたまの息抜きです。
土日の方が大変なんですから。
名無しさん
専業してくれるのはいいけど、
水道光熱費の節約はしてほしい。
名無しさん
専業主婦がバッシングされるようなのは、既得権化している配偶者控除等があるからなのではないか?
専業主婦自体が悪いとは少しも思わないし、この記事が指摘する点も間違っていないと思うが、重要な視点が欠けている。ただ単にバッシングされているかのような論調は明らかにミスリードと思う。
名無しさん
専業主婦の人に働いている人がイライラするのは、専業主婦の人のぶんまで国民年金を負担させられるからもある。年金を受け取る年になって厚生年金では高級とりでも余り貰えない事に気づく。共働きは夫婦で退職金、厚生年金で働いてきた事がそのまま老後の準備になっている。専業主婦は夫や子供の自慢話が多いが自慢話が凄いと思われるのではなく嫌われている事がわからない。
専業主婦をしてきて趣味をプロのレベルまでにしている人や、義父母や物事に対して細やかな対応をしている人は天性の物を持っていると思い尊敬している。
名無しさん
専業主夫がもっと増えれば女同士で争わなくて済むかもしれないね。この問題っていつも女性ばかりで議論されてしまうからね。


確認できませんでした
パートナーが周りよりも高収入なので特段働く理由はありませんでしたただ、時間に余裕が、出来たので飲食店でバイトしましたが都合で辞める時ベテランのオバチャンが「みんな他のバイトは生活がかかってるんだよ○○ちゃんみたいな生活に余裕があって働いてるのとは違うんだよ!」と言われかなり響いた引き留めるつもりで言ってくれてたみたいだったけど…申し訳ないとは思いましたが、やはりやめました
名無しさん
本当に頑張ってるならそんなに卑屈になる事無いと思うけど。
名無しさん
専業主婦だって良いじゃないですか!
主婦は家庭の仕事がたくさんあり体力気力使い大変なんですよ。
ただサラリーマンの妻だけが年金納めずに受給できる制度はそろそろ法改正する必要はあるかな。
いつの時代に作った制度なのか、現代には合わないよね。
名無しさん
能力のある人が働かないというのは、もったいない。と思ってしまうけど
別に働くか働かないかは自由だもんな。
働きたいと思う人は働けて、外で仕事せずに家庭のことをやるという人は専業主婦もしくは主夫でいいんじゃない。
名無しさん
見てると「ダンナ何もせず、食事、風呂にはいるだけ&家事育児、しつけはオクサマの担当」と
考えているオサーンが多い。
週末、育児だけでは不足&オクサマの怒りを
増やすだけ。
仕事を言い訳に、家事育児放棄か?
出世をあきらめて、家庭を優先するか?(^ω^)
名無しさん
別にどっちでも本人さえよければいいんですが、国民年金だけは払って欲しいです


名無しさん
専業主婦希望でもいいですが、それなら20代のうちに結婚して欲しいと思います。
30代半ばで専業主婦希望で婚活している女性が多いこと多いこと、、
10代20代はイケメンと恋愛して好き勝手生きて30代半ばになってから誠実で収入が安定した男を希望されてもお断りです。
名無しさん
世帯の誰か一人の収入で
家族全員が無理・不自由なく生活していける
万能でも完璧でもないけど
こういう世の中が一番。
なのに今は・・・
名無しさん
専業主婦論争は終結しました。あおり記事は止めましょう。
名無しさん
専業主婦いいじゃないですか。全然ありでしょ。ただ旦那が汗水垂らして頑張ってる時に喫茶店で大きな声で昼まっからだべってるような連中には腹が立ちますね
名無しさん
これくらいのことでヒスるような奥さんは社会に出ないほうが社会のためになります。
名無しさん
ウン十年前、男女雇用機会均等法が施行された時、これからは専業主夫が増えるんだと思ってた
共働きじゃないと生活できないレベルに給料が下がるとは思ってませんでした


zxcvbnm
「家事を手伝わない夫バッシング」をマスコミが喧伝したら良い
名無しさん
それぞれの家庭の選択で良いと思いますが、
年金は自分で納めて欲しいです、母子家庭で一生懸命
納めた年金を取らないで、
名無しさん
少なくとも南青山で施設建設に反対している専業主婦はバッシングされていいと思う。
名無しさん
専業主婦でやっていけるならそれはそれで結構ですけどね。
でも、年金システムはなんとかしてくれないね?
国民年金ならともかくさ、厚生年金の3号とやらをなんとかしてもらいたいね。
その辺が、昼間集まってくっちゃべってるおばさんらを見てイラッとしてしまう原因ね。
花火
この類いのバッシングは、妊婦に対するバッシングや保育園建設反対運動と同じ。たぶん80年代までの日本にはなかったもの。
少子高齢化を後押ししている。
名無しさん
専業主婦ってのはね、実際ありがたいもんなんだよ。
だって自分に人生を預けてくれるようなもんだし。一生大事にせにゃあかん共働きは
男性側と女性側での意識の差を感じるね。お互いに尊重出来ない、自分優先がヒシヒシと伝わりますわ。


名無しさん
その回を見てたけど。別に叩かれてないよ。
専業主婦は大変だね。って話だったのに。
そんな事で怒ってる人はやはり暇なんじゃ?って思ってしまう。
名無しさん
共働き家庭です。専業主婦(夫)についてとやかく言うのはナンセンスと思います。各家庭のやり方なので。ただ社会保険については不満があります。我が家は2人共に上限一杯の額を毎月払ってますが、専業主婦(夫)の方は稼ぎ手の方だけが払っている。それでいて将来貰える年金額はさほど変わらない。制度としては甚だ不公平と感じる。専業主婦(夫)は社会制度として優遇された状態を公平にするべきと感じています。そうすればお互い様としていがみ合いは減ると思います。
名無しさん
私は子なし専業主婦ですが夫からの家事ハラスメントで毎日精神的に疲れています。夫が次第に自分で何もやらない、だらしない人になってしまい愛情もなくなりました。今は自分はただの家政婦って感じですね。
別れることも考えましたが専業主婦であるが故に自分の貯金がほぼない。社会復帰できないんです。
妻を専業にするというのは”逃げられないように囲い込む”って意味もあるんだなと思い知らされました。こうなると世間のバッシングなんて気にする余裕はないです。
皆さん、専業主婦=セレブな生活、楽!ではないのでご注意を。
名無しさん
まぁ家にいるから平日の午前中にスッキリ見て文句でも言う時間あるんだけどね。やっぱ暇じゃんって思ってしまう。
名無しさん
言いたいことはわかるけど、なんとなく偏見のある記事だね。
名無しさん
ゆとり世代の私には共働きがすごいなって思う。いろいろ諦めればシングルパワーで生きて行けるのに。
子供をひとりっ子にするだけでかなり余裕。なのにやりたくないptaも子供会も加入拒否。
子供一人なら家もアパートで十分広いし!


名無しさん
日本で暮らしていく人には勤労の義務と納税の義務があります。
共働きで男性と同じだけ稼げとは言いませんが
自分の社会保障費くらいは自分で払うべきです。
お金に困っていない、という専業主婦は家事をするだけでなくボランティアや社会貢献をして、ひとの役に立つ活動をしてほしいものです。
家の中で夕飯作ってるだけだと、夫婦間での会話も減り行き詰まり居場所をなくします。
本当は分かっていますよね?
名無しさん
女の敵はいつの時代も女だと言うことなのかな
名無しさん
個人の自由なんだから目くじらたてないでもいいのに。
まぁワーキングマザーからすれば、移民入れるくらいなら、働ける人には働いてほしい。国が成り立たなくなる。
qiuo
おじさんの生産性のなさの指摘いいですね。パソコン使えない大臣からどうにかしていただきたいですね。ああいうオジサン企業に山ほどいますよね。前の会社ではおしゃべりしているかトイレにこもってゲームしているかだったな。2時間で終わるような仕事を1週間いじょうかけているのに役職で高給取り。なんのためにいるのか謎でした。
ケ・セラ・セラ
家の事やってもらってるだけで満足
名無しさん
加藤さんが悪い意味で言ったのではないことは明白なのにお門違いもいいところ。
被害妄想ありすぎなんじゃないの。


名無しさん
とにかく国全体に”余裕”がなくなっていっている。
金も、時間も、心も。
他人の余裕(に映るもの)や不義理、怠惰が赦せない。
名無しさん
「テレビ局になんでそんなことを言われる筋合いが」「人権侵害、名誉毀損レベル」という怒りの声が溢れてしまったのである。
フォローしてんのに激怒?
よっぽどそっちの方が日本社会をブラックにしてると思うけど…
名無しさん
夫婦で話し合って妻に専業主婦になってもらいたいというのであれば外野がとやかく言うことじゃない。
働きたくないから金持ちの男と結婚して専業主婦になることを夢見ている女があさましいというだけ。
名無しさん
大げさすぎる記事ですね。
私は結婚後ずっと専業主婦ですが、何とも感じません。
生活が苦しければ共働きをすればよいし、
経済的に恵まれていれば
専業主婦でいても何も問題ないですよ。
家にいれば何かと用事がありますから、専業主婦もそんなに言うほど
暇じゃないですよ。
夫や子ども達のサポート‥これが専業主婦の私の最大の仕事です。
その代わり家事や育児は夫には頼りません。
ただ専業主婦も夫に何かあった場合の十分な貯蓄や社会復帰のための
資格などは不可欠ですがね。
名無しさん
専業主婦にまでバッシングする社会って、終わってると思うけど。
生きにくい世の中になったもんだね。
どうでもいいというか専業主婦バッシングなんてそんなにあるのですかね。
仮にあったとしてもそんなのさほどダメージ大きくないでしょうし
何ていうか世の中もっと大変な人たくさんいますよね。


名無しさん
共稼ぎせずに遣り繰りできるのは羨ましい限りです。
名無しさん
共働きじゃないと生活出来ない人の嫉妬の具現化。
名無しさん
旦那が1000万とか稼ぐ商社マンとかだったら別に働かなくていいだろ
そこは夫婦間の問題なわけで
某国とは一秒でも早く国交断絶を!
社会保険料の制度がおかしい、戦前の価値観。
名無しさん
旦那さんを人として扱い、趣味を尊重してあげれば問題ないのに。女尊男卑の問題は旦那の趣味を取り上げATMにすることと妻からのDVです。
名無しさん
神がこの世に男と女を創り給うたのは何故?


名無しさん
そのうち既婚者バッシング
カップルバッシング
とかあるだろう。
低所得者にとっては全て敵ですから。
503zb
子供がいる女性でも働かないと生活出来ないのがおかしい
名無しさん
それだけ働くお母さんの状況が悪いって事ね。
時間に追われ
子供旦那の面倒をろくにみられないうえに
PTAやら婦人会やら地区の役員やらなんやらがお母さんを追い詰め
全く関係ない隣の専業主婦が羨ましく思え
な感じかな。
ま、妬み嫉みよね。
名無しさん
優しくして愚痴聞いてやれば簡単。緩いのは我慢我慢。
名無しさん
旦那の収入で豪遊して子供もいらなーい、っていうただ遊んでるだけのをマスコミが専業主婦のモデルケースみたく紹介するから反発が起きてるんだと思うよ。
名無しさん
〔影の声〕
亭主の稼ぎで充分
生活やってける
子どもが帰ってきた時に温かく迎えたい
いずれも素晴らしい。
で・す・が・・・
FXやグループで株式投資している専業主婦よ、名乗り出ましょう。
確定申告していない率が多数派なのが専業主婦です。
2019から専業主婦何かと色んな意味で多難に受難時代に入ってきます。
悪しからず。
同性なんだけど、男性からは言えないでしょ、なかなか。
じゃっ


名無しさん
家事と育児が両立できなくて困っています
名無しさん
専業主婦バッシングを憂うのはわかるけど安易なおじさんバッシングもやってることは同じだよなと思いました
名無しさん
また専業主婦バッシングが起こってるの?って感じですが一体誰がバッシングなんかしてるんですか。私は今は専業主婦ですが、しばらく男性がほとんどの職場で働いていました。私にとってはどちらも大変だしストレス度も同じ。比べられる事ではない。
名無しさん
他人の奥さんのことなんて知らん
名無しさん
どっちだって他人には関係無い
名無しさん
介護もなく、子育てもなく同居もしない専業って毎日何が楽しいんだろう・・・。
イニシアティブを取られた気がして絶対イヤだけど。


名無しさん
男だって好き好んで社会に出てる訳じゃないのに
名無しさん
環境、立場は人それぞれ。人に迷惑さえかけなければ働こうが専業主婦だろうがどっちだっていいでしょ。 狂ってる。
TDN_TNOK
家事はやってみると簡単すぎてズッコけレベルで驚く。
子育ては本当に大変、やはり対人である。
家事だけしかしていない女性は頭おかしいんじゃないか。
名無しさん
専業主婦バッシングなんかより、
主夫バッシングのほうがよっぽどヒドイのが現状
ヒモ扱いは立派な男性差別です
名無しさん
専業主婦を攻撃してる人なんて、
ネットでしか見たことないかも。
acope
憧れの第3号生活


名無しさん
センセーショナルな見出しだなあと思ったら窪田順生でした
窪田順生は基本的に煽るだけ煽ってページビューを稼ぐ文章書きなので、あやしい見出しは文末の筆者名を確認した方がいい
窪田順生の文章はほぼ読む価値なし
Koi
Yahooでも、「専業主婦は2億円の損失」みたいな記事が定期的に出る。それも専業主婦バッシングに繋がってるんじゃない?
ヤフコメ住人1号
このご時世、専業主婦なんて勝ち組の最たるものだと思ってたのに。
momo88
きっとそれぞれに理由があってのことでしょうから専業主婦を否定するつもりはありません。
ただ、どんな事情があろうと税金や健康保険や年金は1人分きっちり払うべきだし、払わないなら貰えない制度にしてほしい。
扶養、免除などといえば聞こえはいいかもしれないけれど、何も払わないくせに貰おう、恩恵にあずかろうだなんてずいぶんムシが良すぎる人種だなと思ってます。
名無しさん
最初だけ「せやな」って思わせといて
どんどん左にグルグル回転していく
記者の署名みて「あ、またこの人か」ってなった
いつもながら題材はいいのに途中からおかしくなっていくな


管理人の率直な感想

僕の周囲に「主夫」はいませんが、主婦は多いです。
もちろん、当然のようにいうか、不満も罪悪感もなく自分なりに楽しみを見つけて暮らしている人が多いのですが。

 

そもそも「罪悪感」って何ですか。

何で罪悪感なんて感じるんですか。
『月月火水木金金』じゃないですか。
休みなんてありゃしない。
感心こそすれ、罪悪感なんて感じることないし「罪悪感なんて感じなくていい」という言葉を発する発想すら無かった。

だけど、まだ子供がすごく小さいのに「自分は何やってるんだ」って思ってる女性もいるんですよね。
はい、僕の近くにいるんですけど。

子育ては大変、ずっと子供に付きっきりで引っ越してきてから友達もできない。
閉塞的な生活も窮屈だ。
旦那は仕事の帰りに飲んでくるからいいじゃん。

自分のことばっかり。

それは自分で選んだ道だし好きだから結婚して子宝に恵まれて、傍から見れば幸せなんだよ?
子育てが大変なのは仕方ないでしょって言うんですけどね。

もともとアクティブな子だったんでね。
仕事をした方がいいとは正直思うんですけど。

まあ人それぞれですよね。

そう考えると自分の母親も大変だったんだなと。
僕らより早く起きてご飯作って仕事に行って帰ってきて、クソガキどもが騒いでる中でまた家事をするんですもんね。
365日。
正気の沙汰じゃないですよ。

感謝感謝です。
シェイシェイ母ちゃん!(いや本当に感謝してます)








コメント