【大阪府摂津市3歳男児虐待死】「母親の名前」「行政」「インスタ怖い」「松原拓海との子供」様々な声…新村桜利斗くん非業の死

スポンサーリンク
スポンサーリンク


救えたはずの幼き命が無残に奪われた。何ともやりきれない思いに駆られる事件の背景を探ると、浮かび上がってきたのは行政の怠慢ばかりでない。容疑者の狂気と複雑な家庭環境。そして被害男児の母の周囲を困惑させる言動など「異様で悲しい風景」が見えてくる。

母親の知人「このままでは殺される」

「今回の事件は防げたはずの悲劇でした。あの子が虐待されていたのは周囲にいる人間なら薄々気付いていたこと。事件が起こる約3カ月前の今年6月2日、私は摂津市役所に行き“このままでは殺される”と訴えた。けれど、行政が真剣に動いてくれることはありませんでした」(母親の知人)

8月31日、大阪府摂津市のマンション一室で、浴室のシャワー口から熱湯を浴びせられ、重度のやけどによる熱傷性ショックで亡くなった新村桜利斗(おりと)くん(当時3歳)。

大阪府警が9月22日、殺人容疑で逮捕したのは、母親の交際相手である松原拓海容疑者(24)だった。

「司法解剖の結果、遺体に熱湯を避けようとした痕跡がなかったことから、松原容疑者が抵抗できないよう桜利斗くんの体を固定するなどして、熱湯を10分近くかけ続けたと見られています」(地元紙記者)

取り調べに対し、松原容疑者は「熱湯を故意に浴びせていない」と容疑を否認。しかし桜利斗くんに対する「虐待」疑惑は以前から浮上していた。

以前からあった虐待


桜利斗くんの家族と交流があった同じマンションの住人が話す。

「松原が桜利斗くんとお母さんの住むマンションに越してきたのは今年5月のこと。出会い系アプリで知り合い、昨年10月頃から交際を始めたとお母さんから聞きました。同居と同時に、桜利斗くんの腕や足にアザが目立つようになった」

この住人は保育園から帰ってきた桜利斗くんと一緒にエレベーターに乗った際、“たっくん(松原容疑者)いや!”とエレベーター内の隅で固まり、下りるのを拒もうとした桜利斗くんの姿も目にしている。

一方で冷酷なイメージばかり強調される松原容疑者について、「昔は保育士を目指していた」と話すのは、幼少期から同容疑者を知る実家の近隣住民だ。

松原拓海の生い立ち・家族構成・人物像

「拓海くんには中学生の弟と小学生の妹2人がいるんやけど、面倒をよう見てた。アパート前の駐車場で弟とサッカーボールで遊んだり、お菓子を買うため妹らをスーパーに連れて行ったり。拓海くんは地元の公立小中を卒業後、通信制の高校に進学したんやけど、その頃、母親が“あの子はホンマ子供好きやねん。保育士を目指してたけど、いろいろあって無理やった”と話してた」

保育士の夢を諦めた理由は不明だが、松原容疑者は中学校に入ると「不登校になった」(同級生)といい、その背景には複雑な家庭事情が影を落としていたとも。

「拓海は一家6人でアパートに暮らしていたが、拓海だけ母の連れ子で、下の子らは再婚相手との間にできた子供たち。弟たちが生まれてから、拓海の母も継父も下の子らばかりを可愛がるようになった。拓海の学校行事より、次男のサッカーの試合を優先するなど、両親と話をしても拓海の話題は一切出てこない。こっちから“拓海は最近、どうやねん?”と振っても“ええねん、あいつは”って感じで関心がなさそうやった」(同じアパートの住人)

小中学時代の同級生によると、進学した通信制の高校を中退後、松原容疑者は型枠大工の職に就いたが昨年夏、仕事中に足を怪我して辞めることに。以降、夜中に何時間も外で電話を掛ける松原容疑者の姿がたびたび目撃されるようになったという。

「ケガで仕事を辞めたはずなのに労災でも下りたのか、カネ回りは良かった。この約1年の間、実家から摂津まで8千円前後の距離をタクシーを使って頻繁に通ってた。いま思うと、ちょうど被害男児の母親と付き合いだしたタイミングやった」(地元のタクシー運転手)


面談・電話53回、家庭訪問38回


桜利斗くんの母親は2018年10月、離婚を機に大阪府泉南市から摂津市内に転居。20歳だった。19年12月から大手生命保険会社で生保レディとして働き始める。

「研修期間中、1歳だった息子さんを連れて出社したことがあったのですが、ズボンの上からでも分かるほどオムツがパンパンに膨れ上がっていた。話を聞くと、頼れる実家がないとのことで、育児にまで手が回っていない印象だった」(生保会社関係者)

しかし同社を今年5月に退社。理由を周囲に「彼(松原容疑者)の実家で一緒に暮らす」と話し、相手にゾッコンだった様子を隠そうともしなかったという。

以降、松原容疑者の虐待が顕在化していくのは前述の通りだが、桜利斗くんが亡くなった当日、母親は外出中で不在。翌日に会った友人によると、「おりちゃんがお風呂場でやけどして……」と泣き崩れたそうだ。

新村桜利斗くんの葬儀で見せた二人の異常性

「9月4日に桜利斗くんの葬儀があったのですが、松原はムスッとして押し黙ったままで、見かねた彼の実母が“あんた、最低やな”と詰め寄った。すると松原は“俺、もう無理や”と突然、桜利斗くんのお母さんにすがりついた。お骨を拾う時には、松原とお母さんが“恋人つなぎ”で手を握り合い、さらに皆を唖然とさせた」(参列者の一人)

9月7日、桜利斗くん宅を見舞った複数の知人に対し、母親が“たっくんが捕まっても10年でも20年でも待ってる。でも一人で待つのは嫌だから子供をつくりたい”と言いだし、困惑させる一幕もあったという。

その後、松原容疑者が帰宅し、知人らが改めて事の経緯を糺(ただ)すと“シャワーの温度を38度から60度にまで上げる遊びをやっていた”などと悪びれず釈明。

「今年4月、桜利斗くんの左頬に大きな平手の痕が残っていたので、母親に“どうしたの?”と尋ねると、“たっくんがやった”と。理由を聞くと、バリカンで桜利斗くんの髪を刈ってあげてた時、松原が“俺にもやらせて”と割って入った。すると桜利斗くんが嫌がったので“じっとしてろや”と頬を叩いたそうです。以前から顔をアザだらけにしたり、松原を怖がって私から離れようとしない姿を目にしていたので“これ以上は命に関わる”と6月、市に訴えた」(前出・知人)

昨年1月と今年4月には桜利斗くんの通う保育園が“顔にコブがある”として、今年5月には母親も“交際相手が子供を叩く”と、摂津市の家庭児童相談課に通報していた。しかし行政が動くことはなかった。

摂津市教委・橋本英樹部長「面談・電話53回、家庭訪問38回…」


市側の責任者である摂津市教委・次世代育成部の橋本英樹部長に理由を尋ねると、力なくこう語った。

「桜利斗くんの家庭にはこれまで面談や電話での接触を53回、家庭訪問を38回行っていましたが、こうした事態に至ったことは本当に申し訳なく思っています。今後は体制等を見直し、再発防止に努めていきたい」

それだけ接触を重ねていたなら、なぜ「緊急性」を感知できなかったのか。

虐待問題に詳しい家族問題カウンセラーの山脇由貴子氏はこう指摘する。

「何度も通告があったということは、それだけ保護するチャンスがあったということ。短期間で虐待が再発・継続していたことが容易に窺える状況であった点を考えると、行政側の不作為の責任は大きい」

犠牲になるのは幼い命だ。突き付けられた教訓は重い。

参照元:https://www.dailyshincho.jp/article/2021/10080557/

元・大手生命保険会社生保レディの母親『異常性・名前など』新村桜利斗くん死亡『行政の責任の有無』【ネットの声】

名無しさん
行政が悪いのかな?
自分の子供が虐待されて、なにもしない母親。
自分の子供が殺されても、何年でも相手を待つという母親。
違和感しかありません。
名無しさん
こういう人はまたポコポコ作るし、いくら第三者が入ったところで可哀想な子供が増えていくだけだと思う。
この母親の方を何とかしないといけないと思うわ
名無しさん
この母親はまともではないし、いらない子どもが亡くなってもまた相手が変わるたびポコポコ産みそう‥。その子どもたちを全て保護していたら、児相なんてパンクしてしまうのでは。虐待で子を殺した男女は避妊手術を義務化してほしい‥。


名無しさん
もちろん悪いのは母親で、行政が悪いわけではないけど。
でも、行政にも責任はあるよ。
どう見ても、これだけ状況証拠もいっぱいあって何もしてないとは言わないけど、強く行動に出てないのはおかしいと思う。
名無しさん
第三者が子供を救わなきゃいけないんだよ。その第三者が行政でしょーが。
そこが手を差し伸べなかったらこうなるの。
異常者が産んで育ててるんだから。
名無しさん
問題を軽視していたのか、人手をさけなかったのか…
もうこういうケースはある程度の強制力でもって警察が動けるようにしたほうがいいのかな?
警察も最近は人手不足らしいし、警察だからっていつも必ず動いてくれるとは限らないかもしれないけど。
名無しさん
こういう思考回路が破壊されている家庭の救済のために相談所なりが存在しているんだと思う。
友人、保育所、母、これだけ相談通報しているのに動かなかった児相は厳罰もの。
名無しさん
松原の母親も、どの面下げて息子に対して「お前、最低やな」と言えたんだろうな。
松原の境遇の部分で、継父と再婚した後の母親も子宮でしか判断できないオンナだった。
継父が松原よりも僅かにマシな程度なだけであって、このオリトの母親と全く同じタイプで紙一重でしかない。
しかし、虐待に遭ってると知人が訴えをする際に、写真や動画などの証拠の提示などはしてるんだろうか?


名無しさん
いや、母親は本当に悪いと思う。
こうゆう頭おかしい母親はどうしてもいる。
男を優先…。DVした加害者と同じレベルで悪い。
でも知人がこのままでは殺されてしまうって通報するって余程のことだと思いますよ。
普通知人はそこまでしないし勇気あることだし躊躇するのに。
殺されてしまうと通報あっても保護しないなら何かあったら通報してとよく言ってるけど通報する意味ないですよ。
名無しさん
こういう母親から子供を守るシステムが必要なんですよ。
すべての母親が子供の味方というわけではないから。
名無しさん
松原容疑者の母親も母親だな。
2人とも愛情に飢えていた。
その結果、負の連鎖でこうなる。
祖父母から、遡ってカウンセリングしないとこんな事件なくならない。
名無しさん
逮捕されてほしい。これが逮捕されない案件なら未来ある子供がまた命を落とす可能性が高い。叩くことが虐待ではない。守らないこと、育てないこと自体が虐待なんだから。
行政批判はだれにでもできるが、もっと彼らに強制力を与えてほしい。
名無しさん
ネグレクトの疑い一発で行政が保護して、母親が文句言ってた例もある。
此処の行政は、10回近くも緊急通報があったのに放置した、極めて罪が重い。


名無しさん
分からなくはない。
離婚の原因にもよりますが、父親に似ていたり、ふとした時に辛い記憶が甦るなどはよくあることです。
離婚した夫の子供への嫌悪感を一度持ってしまうと母性よりも嫌悪や恨みがまさるときがあり、子供への愛情が薄れる母親は一定数います。
初めの夫もろくな男じゃなかったのかもしれません。
名無しさん
もう本当に、ある程度の年齢になったら親になっても良いかどうかの国家試験みたいの作ってほしいとさえ思う。
名無しさん
なんでも行政のせいにするのは間違ってますよね。しんどくてもギリギリのところでがんばってるママもたくさんいます。
こういう依存タイプの人間は絶対に子供をつくってはいけません。
もう犠牲をださないでほしい。
名無しさん
子供や夫婦二人を強制的に引き離すくらいの権限と施設が無いと解決できないような気がする。
名無しさん
こうも人間の倫理観からかけ離れた悪鬼は行政も手の差し伸べようが無いと思う。


名無しさん
何で子供より男なんだろうね…
名無しさん
仮に子供がまたできたとしても、男の出所を待たずに新しい男を作って…繰り返しだと思う。
名無しさん
我が子虐待して殺した男と恋人繋ぎで我が子の遺骨を拾う…母親ではないですね。二度と子供作らないでください。
名無しさん
これだけ何度も通報があったのに子供を保護しなかったのだから、行政も悪い。
名無しさん
普段から自分の子供いらないとか邪魔とかこの男に言ってたりそう言う行動してたんじゃないかと思うな


名無しさん
こういう奴らに、生活保護などの税金がつかわれている。まじめに働くのが、馬鹿らしくなる。
名無しさん
さみしいからこの犯人との子を産み当然待ってられないから新しい男を作りまた子供が邪魔になると言うループを作りそう
前の男はこの女の異常性に嫌になって離れた可能性が高いと思う
名無しさん
もはや、子供をペット程度にしか思って無さそうな母親だな。
男への依存も強いし、後先考えず子どもを欲しがるとか、境界知能とかではないのか。
ちょっと一般人には理解できない点が多すぎる。
名無しさん
体に傷アザがある時点で、職権で保護できたはず。まして保育園に所属してるんだから、親から引き離すのは簡単。これは児相が責められても仕方がない案件。
それ以前に容疑者と母親がクズなのは事実だけど。
名無しさん
狂った男と、狂った女
どちらかまともであれば救いようがあったかもしれないが、
セットだと・・・こんな2人と同じ屋根の下、坊ちゃん、つらかったね。
母親のほうも逮捕してほしい


名無しさん
この母親、面倒な子どもを処分できたくらいの気持ちなんだろうな。
子供は寂しさを紛らわすアイテムでもないし、自分の価値をあげる存在でもない。
生保レディの営業に必死でも、連れ込んだオトコに子育て任せきり無関心はどうかと思う。
名無しさん
母親は新村寿希といいます。
松原拓海の実母は
種違いの弟は妹は
そのうち明らかになります。
名無しさん
「女」から「母親」に成れない
頭脳が子供のままで、恐らく男女とも虐待を受けて育ったんだろうな。こんなの多過ぎ。
名無しさん
この母親、頭おかしいです。おかしいという言葉しか見つからない。
子供はかわいそうすぎる!
名無しさん
母親も彼氏庇ってましたからねー!呆れます。母親も罰せられて欲しい


名無しさん
俺の知る限り、精神的な疾患がある人の子孫って遺伝なのか同じように精神疾患になる人が多い。
名無しさん
この母親は病気だわw
この母親に聞き取りした所でマトモな返事は返ってきそうに無いw
名無しさん
熱湯殺人
名無しさん
違和感というよりも気持ち悪い
名無しさん
母親の罪も相当重いね、自分でプータロー連れ込んで虐待を知りながら二人残して外出はありえない。こんなの市に相談したって子供が大事なら別れりゃ解決じゃんって言われるだろうに。泣き崩れたって子供が死んだ事じゃなくて、たっくんに会えなくなるからかもね。


名無しさん
どうして子供より男を選んでしまうのだろう。しかも無職。
似た者同士と言う事なのか。
名無しさん
母親が自分で、男が息子を虐待してるって相談しに行ったんだよね。
でもその後も男と住み続けた。
相談した母親が男を追い出さないなら、行政だって「緊急性はない」と判断してもある意味仕方ないよ。
もちろん行政も悪い。
でも母親の方がもっと悪い。
名無しさん
この変な男性にぞっこん?だったのなら、まえの夫とのあいだの自分の子さえ邪魔に感じていたのかもしれないですね。
名無しさん
母親も容疑者も悪いけど、実の父親が一切出てこない。
そこに違和感を抱かない人が多いのが疑問過ぎる。
名無しさん
無惨にころされた子どもよりも、子どもをころした男を選ぶ女(母親とは言えない)、、、
子供を守るために男をコロス母親なら、そっちの方が「法的な罪」は重いが、心情的には、前者の方が罪深いし、後者の方は正当防衛で無罪でも良い、、、


名無しさん
子供をキラキラネームにするような奴にまともな奴はいない。
名無しさん
彼氏が凄く稼いでくれて、生活の面倒を見てくれているから逆らえないなら分からなくもないが、プータローの金正恩を連れ込もうとは普通は思わないよね。
それか、超絶イケメンならまだしも。
名無しさん
仲良く2人で牢獄入れてやればいい。
それか無人島に2人で行かせてもいい。
名無しさん
悪いけど、負の連鎖が途切れてよかった口かも。
名無しさん
犯人が1番悪いのは当然
次に頭のおかしい母親
そしてその次に摂津市の担当者及び担当部署
これだけ周りから緊急であると連絡を受けておきながら何もしないなら担当者や担当部署は存在価値がない
仕事しないならクビにしてしまえ


名無しさん
母親と犯人は同等に思えます。
刑法上も母親には罪がないのでしょうか。
親権と言いますが、持つには責任が必要です。
名無しさん
アメリカでは、虐待(その疑い)がある場合、まずは親から離すことが基本で、虐待が認められた場合は親元に戻ることは基本的に2度とありません。
日本も同じように法整備を整える事が急務だと感じます。
何度も通報・訴えがあったのに、結果として熱湯死なんて惨すぎます。
名無しさん
児相で働く先輩は「うごかないでなく、うごけないんだよ。」と10年くらい前に言っていた。
その人は仕事を辞めてしまったけどきっと今もあまり状況は変わってないから同じような時間があるんだと思う。
離婚率や共働きが増え、「忙しい」を理由に約束の日面談しなくても「いつにしますかー?」で済む状態なのは保護する機関の権限として力が弱すぎる
名無しさん
この母親が同じ過ちを繰り返さない為にも刑務所に入れて欲しい。2度と子供を産まないで。虐待の罪を重くして警察が直ぐに介入出来るように法を変えて下さい。
名無しさん
権限がないってコメがまた出てるけど、調べて書けよ。
児相は警察をも上回る強制保護権と調査権持ってるよ。
虐待親が拒むとか怖い場合は、警察に同行してもらって家訪問するんだよ。
自治体によってはちゃんとやってる。
この市と児相は、幼児が男に日常的に殴られてるの知ってて警察に通報もしてないんだから、多忙とか権限とか言い訳として通用しねえだろ。論外。


名無しさん
児童虐待に対応する部署の現状について、少しは知ってからケチつけた方が良いぞ。
圧倒的な人員不足な上、それなりの手順を踏まなければ動けない。
誤認や嫌がらせ目的の通報もある中で、十分な対応を迅速にやる為のシステム自体が、まだ日本に無いんだよ。
末端をクビにしてしまえなんて言うより、自治体や政治家に体制の整備を訴えていかなければならない。
名無しさん
1番悪いのは母親だと思う。
母親がこんなじゃなかったらこの男を家に連れ込まなかった。
母親が子供の全てを狂わせた超本人。
名無しさん
母親が1番悪いでしょ?
自らこんな男選んでるんだから…
18歳まで子どもはついていった親の運命共同体なんだから…
名無しさん
究極の親ガチャ&地域ガチャ(行政)…。
名無しさん
児童相談所や市の担当部署などが警察と連携して強制的に家に入れるくらいの強制力は必要だと思う
たしか税金の滞納に対する強制執行は鍵を壊してでも入れるのだから子供を保護するときもそれくらい出来るようにしてほしいと思う


名無しさん
まともな考え方ができない人間が子供を持つとこういうことになるんだよ。
変な男と変な女が悪い。
とりあえず他人のせいにしなくていい。
名無しさん
子供は寂しさを紛らわせる為の道具ではない。
この事件での加害者は、この犯人と母親だわ。
名無しさん
自分も虐待親から逃げた身だけど、加害主犯よりそれをスルーし続けられる残酷さの方が許せなかったな。子どもが生身の人間だって感覚と感情がごっそり抜けてて気味悪い恐怖を感じるんだよね。サイコパスが一番しっくりくるかな。で、その分依存対象には自分の身を削ってでも尽くしまくる。
名無しさん
この母親も何らかの罪を受けるべき。
男には二度と太陽の下を歩かさないでほしい。
こんな男が保育士にならなくて良かった。
名無しさん
兄が6才の妹を殴り殺した件も、ネグレストの母親は罪に問われなかった。
法律はなぜ変えられないのだろう。
未成年の犯罪もしかり。


名無しさん
自分の子供が虐待されててもアホな男と別れられへん、出てくるの待ってる、1人はイヤやから、子供が欲しいとか言うてるこの女、頭狂ってます。
子供つくったらダメです。
名無しさん
少なくとも病院で精神治療した方がいいんじゃないでしょうか。
名無しさん
「たっくんが捕まっても10年でも20年でも待ってる。でも一人で待つのは嫌だから子供をつくりたい」
我が子を見殺しにした母親のこの発言があまりにも恐ろしい。
あなたに子供をつくる資格なんてない。
名無しさん
命をなんとも思っていない発言をする母親。
狂気以外の何者でも無い。
ある意味たっくんとやらよりも危ない。
名無しさん
二度と産めない身体になればいいのに
そう思ってしまう程の、この女の狂気


名無しさん
たっくんが釈放されるより先に別の男性と子をつくってそうだなお母さん…。
子供は自分の承認欲求を満たすための道具でしかないんだろうな。
名無しさん
普通に考えて気持ち悪いですよね笑
我が子を殺されて言える言葉ではない
名無しさん
体は大人でも、思考能力が4~5歳児レベルの可能性がありますね。遺伝の可能性もあるかと思います。
名無しさん
ちょっとした脳の障害なのかね?この母親
名無しさん
我が子が惨い殺され方をして嘆くで無く・・・この発言!!!
完全にいかれている。精神病院への入院が妥当と思います。


名無しさん
そしてこういう人には何故かポコポコ子供が出来るんですよね。
ほんと不思議。
名無しさん
本当に女も気持ち悪し、葬式で彼女にすがる男(容疑者)も気持ち悪い~
名無しさん
ほんとにまた産むつもりなら…
身内の方、知人友人の皆さまお願いですから全力で止めてください。
名無しさん
この母親には、誰か本気で教えないとだめだね。身近な人が諭してやらないとだめだ。子供がなくなって簡単に次、欲しい。育てられもしないのに。恐らく、松原と出会わなかったとしても、ネグレクトで子供を放置した可能性ありだね。
名無しさん
他所の家の子の為に親身に動いてきた周りの知人達が凄くマトモな方々という印象なので、そんな人達に囲まれても変わらないのなら、どんな人間が何を言っても無駄な気がします…。


名無しさん
こういう事件でよく母親のインスタグラムが出てくるけど、この母親にとっては子供もインスタ映えの道具的感覚なんだなと思ってしまう。
もちろん大多数のお母さんはそうじゃないのはわかってるよ。
名無しさん
こういう母親って、他者が何か言っても、自分に都合の悪いことを言う人は悪い人って認識(認知の歪み)があるから、どうしようもないですよね。
最近インスタでも名言みたいのによく上がってるけど、「他人の余計な一言は気にしない」みたいな。
認知の歪みがあるやつはこういうのを利用して、また歪んでいくものです。
名無しさん
インスタの写真は普通に幸せそうな子に見えるのが余計怖い。連れ子は我が子じゃないからかわいくないって思うのはわからんでもないけどいくら他所の子だってそれでも普通は死ぬまで痛め付けようとは思わないでしょ。
下の子の面倒見がよかったとか保育士になりがってたってのも容疑者本人じゃなくて母親やその関係者の証言でしょ。容疑者自身も連れ子だったみたいだしなんか闇深いな。同情はしないが。
名無しさん
自分的にだけど、インスタに子供載せたり幸せアピールいい親アピールしてるヤツは信用できない。現実はだいたい逆。
名無しさん
インスタ用の写真かわからないけど、
「じっとしろや!写真撮りよるんやろが」とかキレられて!何度も撮り直しさせられてる子供を見かけた。
写真なんていいから普通に遊ばせてやれよ…
ほんと可哀想だった。


名無しさん
知的グレーなんですよ。。。
それなりの高校以上へ進学すると出会わないかもしれませんが、そこそこ可愛くて男に相手にされてしまうと子供まで産めてしまうけど、判断力激弱の人世の中には結構いますよ
しっかりした男が面倒見てくれたらなんとかなってるんですけど。
名無しさん
この手の人には、いくら教え諭しても通じないと思います。
そもそもの認知が歪んでいるから理屈も常識も通用しないんです、残念なことに。
名無しさん
犯人の親も連れ子や離婚などまともな環境で育ってきてないね。
親が離婚してると子も離婚を正当化しがちだけど、幼い子供はたまっもんじゃないよね。
そしてその子供も将来の離婚してその子供も。。。
負の連鎖が止まらなくなりこういう事件が起きると大概同じ境遇ですよね。
両親から愛情を注がれて育つってほんと大事。
シングルでも男をとっかえひっかえしてるのと真面目に子育てしてる親の子とでは雲泥の差。
名無しさん
犯人が一番悪いのはもちろんだけど、犯人の生い立ちも含めて、負の連鎖を感じる。“親ガチャ”という言葉は好きじゃないけど、被害者も犯人も違う親のもとに生まれていたら、もっと違う人生があったかもしれないと思うと、とても悲しい。そして母親は、悪意はないにしても、何かしらの援助がないと、子育てする力がないように見受けられる。なんて言うか…子供を産んではいけない人っているんだな、と思った。
名無しさん
まさに、親ガチャだわ。
祖父母か遡って、なんとかしないといけないが、こんな人達いくら言っても響かないんだろな


名無しさん
同じような境遇でも真面目に生きてる人たちが色眼鏡で見られるようになるのがさらに悲しい
名無しさん
この子を思うととにかく辛い。
日本の児童相談所は何故疑わしき時に、まず一度子どもの保護をした上で、調査が出来ないのでしょうか?
いつも手遅れになっている。
再発防止には、法律や制度の見直しをしなければ、虐待で死ぬ子どもは無くならないと思う。
名無しさん
これから先はこのようなどんどん親が増えていくんでしょうね。
まずは幼い命を守ること、できるだけ早い段階で大ケガを負うほどの苦痛から解放してあげること。
そのためには社会としてのシステムを強化するしかありませんね。
名無しさん
母親も共犯みたいなもん。
行政がしっかり対応していても、難しかった事案じゃないかな。
名無しさん
母親としての覚悟ができてないのにこども作りたいって、問題の出発点が明らかすぎ。
こどもを育てるということは人生の中でも重大な事業。それを寂しいから欲しいとか、ペットを飼う感覚。もちろんそんな考えでペット飼うのもダメだけど。


名無しさん
>面談や電話での接触を53回、家庭訪問を38回
これって物凄く難しい問題ですよね。行政から保護者へアプローチしたとしても、上手くかわす人がいる。口が上手いというか、よけ方がうまいというか。たとえるなら、幼少期にやったドッジボールで、最後の最後まで逃げ切るようなタイプの人。とにかく逃げる力が半端ない。
今回の件を機に、二つの問題を解決したいと感じた。
1つ目は、こういうタイプの親に対するアプローチ方法の改善。
2つ目は、半ば強引にでも保護できる法的システム。
とはいえ、行政がどんなにシステム変更したとしても、よけ方が上手い彼らも、これまでのやり方を一新させてしまうのだから、長期的な目線で解決できるよう取り組んでいただきたい。
名無しさん
我が子より異性の方が大事な人間がいる。
一昔前は父親の再婚相手の継母にいじめられる事が多かった。
子供より自分の幸せの方が大事な人は親になるべきではないと思う。
名無しさん
家庭環境っていうけれど、内容みたらうちの父親と一緒だった。
でも父は『自分が辛い思いをしたから家族にはそんな思いをさせない』って笑いの絶えない家庭を築いて今は孫にも囲まれてすごく幸せ。
家庭環境が悪いからって、小さな命に手を出してもしょうがないわけではないです。
名無しさん
私の母が全く同じタイプです。かれこれヒモ男と10年以上暮らしています。人様に迷惑をかけないのであれば好きにすればいいと思いますが、ヒモ男のせいで金がないから自分の携帯代、食費、病院代ついには光熱費まで払えと脅され、母はヒモ男と2人きりで過ごしたいからと家に帰らない日が多々あり高校生の時からアルバイトしまくって何とか今まで生き延びてきました。
その他にも保育士、両親から幼少時より虐待を受けて育ったため今でも鬱病で自傷行為や自殺未遂を繰り返しています。虐待された方は時が経ってもやられたことを忘れることはありません。亡くなった被害者や、生き延びても私のように辛い思いをする方が少しでもいなくなるよう、日本はもう少し積極的に被害者の保護を行ったり、虐待加害者への罰則強化等の法整備に取り組んでいただきたいと切に願っております。
名無しさん
新村おりと君の母親は事件前に事件を予告してなのか名字をかえてますよ。


管理人の率直な感想

以前も少し触れましたが、この母親に対する適正な対処ができる行政があるでしょうか。
単純に面談や電話や家庭訪問の回数だけ見れば「なんて頼りないんだ」と思いがちですが、この母親の人間性を改めて考えましょうよ。
なんとでも言って切り返して追い返しますよ。
たっくんファーストですから。

我が子を殺害した男との子供を望む女。

桜利斗くんの誕生日かな。
ケーキの前で嬉しそうにポーズをとる桜利斗くん。
ケーキってこんな置き方しますか。
ちゃんと食べさせてもらえたんだろうか。
取り分ける皿が無いですよ。
誰も気付いていませんが・・・。
この画像はインスタでアピールするための道具ではないか?と疑問を持ってしまいます。

桜利斗くんは3年間の人生の中でどれくらいの「美味しい」を感じたんだろう。
どれくらいの「嬉しい」「楽しい」を感じることができたんだろう。
どれくらいの苦痛を与えられたんだろう。

事件発生後「同じ思いをさせてやりたい」との声が散見されましたが、桜利斗くんにとってはこんな母親でも、かけがえのない唯一無二の大切な母親なんです。
沢山褒めてほしかったし沢山遊んでほしかったんです。
そこが物凄く歯痒いし悔しい。

「一番悪いのは母親」
命を絶たれた根源を作ったという意味では僕もそう思っています。

でも、桜利斗くんが望むのは『たっくんへの罰』でしょう。

とても大切で愛していた母親が自分を殺した男との人生の先を見ているということが、桜利斗くんにとって最も残酷なことだと思います。
この母親はとても罪深い。

母親の名前・・・まあ、そうですね。
松原拓海の実母や種違いの弟と妹の名前は出さないでほしいなと思っています。
弟妹は完全に事件に関係ないですからね。


コメント