モトクロスバイク練習中に小6男児・齋藤馴君(12)死亡【埼玉県上尾市】

スポンサーリンク
スポンサーリンク


27日午前11時10分ごろ、埼玉県上尾市平方のモトクロス練習施設「ウエストポイント オフロードヴィレッジ」で「モトクロスの練習中に事故があった」と施設関係者(65)から119番通報があった。モトクロスバイクを運転していた千葉県野田市の小学6年生の齋藤馴(しゅん)君(12)が胸などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

埼玉県警上尾署によると、齋藤君は31日開催のモトクロス大会に参加予定だった。同署は齋藤君がコース上で走っていたところ、何らかの原因で運転を誤り転倒したとみて詳しい事故原因を調べている。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190327-00000615-san-soci


スポンサーリンク

なぜ事故は起きたのか?モトクロス練習施設でバイク練習中に小学6年生男子が運転を誤り転倒する死亡事故。ネットの声

名無しさん
可愛そうに。
大会に向けて一生懸命練習してたんだろうな…
お悔やみ申し上げます。
ss
自分は、子供が望むならいろんな世界を経験すれば良いと思ってる人間なので、事故で亡くなったことは本人やご家族には気の毒に思う程度だが、中には親を非難する人もいるんだろうな・・・
この事故で、子供がモトクロスしにくい環境にならなければいいのだが。
ご冥福をお祈り申し上げます。
名無しさん
まぁとは言え 専用の練習場だしねぇ…
被害者も「関係者以外は絶対に出ない場所」だし。
気の毒だとは思うけど モトクロスはこういうのは付き物だから
当人たちも納得済みだろう。
僕の従兄弟もアメリカでやって大けがしてたからなぁ
名無しさん
そもそもどんなものでも相応のリスクはあります。
危険なスポーツをどうしてやるの?っていうコメントがありましたが、スポーツってそういうものです。ほぼすべてのスポーツには危険が伴います。危険の度合いが違うだけです。そのため、習熟度や経験などで行える範囲を制限したり、ライセンスを発行するなどリスクを低減するような対策しているはずです。
今回も何も経験ない素人ではないと思いますので、不幸な事故だと思います。
名無しさん
危険なスポーツだからこそ、普段から十分に気をつけていたはずですよね。それでもこういう事故を完全に防ぐことはできない。
モトクロスだからではなく、体操でもスケートでもスキーのジャンプなどでもあり得ることかと。
小学生にこんな危険なスポーツをやらせて…などと親御さんを中傷する人がいないといいと思います。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
スポーツ全般、ちょっとしたミスが死に直結しているからね。
その中でも、モトクロスに限らずモータースポーツは、危険性高そう。
だからやってはいけない、という論調も違うけどね。


名無しさん
野田から上尾って、結構遠い。
親御さんも含め、本気で練習するために通ってたんだろう。
親、施設管理者の責任とか言ってる方がいるけど、彼はそんなん望んでないはず。
これからのところ、凄く残念だけど。
ご冥福お祈りするとともに、彼の死が大人のしがらみを生まないこと、無駄にならないことを祈ります。
同じ施設で練習している方々には、彼の分まで頑張ってほしいです。
名無しさん
モトクロスだけが危険ってわけでもないからなぁ…体操もそうだし、柔道や空手などの格闘技はもちろんサッカー、野球だって大怪我や当たり所が悪ければ亡くなる場合もある。
しっかりプロテクターやヘルメットを被ってたんだろうけどね。少し前に自転車用のエアーバッグとかあったとは思うけどそういうのはどうなんだろうね?センサーで転けた事を感知して膨らむってやつなんだけど。
仕方がないとはいえ、やっぱ子供がスポーツの事故で亡くなるって言うのは心が痛むから昔ながらのプロテクターやヘルメットではなくもっと技術を発展させてもっと安全な装備を開発できたらとは思うな。
名無しさん
知り合いの子供がやっていましたが、両肩・両脚・手首や指を次々に骨折。入退院を繰り返していました。
高校に入り、モトクロスから競輪に転向し、これで危険を回避したと思った矢先、大会中に転倒し、頭を強打。意識不明となり、ドクターヘリで病院に搬送され、ヘリの中ではイビキをかいていて非常に危険な状態だったらしいです。
両親も最悪の事態を覚悟したとの事でしたが数日後意識が戻り事なきを得ました。
何のスポーツでも危険はつきものなのだと改めて感じました。
今回お亡くなりになったお子様は運が悪かったとしか言えない。
ご両親の事を考えると心が痛いです。
お子様のご冥福をお祈りすると共に、ご両親に対しましても後悔はあるとは思いますが自身を責めたりはしないでください。
危険なスポーツでもありますし、今後このような事が繰り返されないように競技団体には今一度安全対策の見直しを検討する必要はあると思います。
名無しさん
このコースは何回か走りに行きましたね。決して危ないコースでは無いんですがね。
大会に出るくらいであれば、相当な速度で走れる腕があったのでしょうから、転倒した時の衝撃は大きかったのでしょう。
ヘルメットは無いと走れませんが、その他の装備がどうだったのか。ブレストガードとかしてなかったのかな?
転倒して路面への叩きつけより、ハンドル周りに胸を強打したり、バイクと路面に挟まれたり、転倒後上からバイクが降ってきたり、回転するホイールに巻き込まれたりするバイク絡みの怪我が重症化しやすいです。
今の時点ではなんとも言えませんので、事故の続報を待ちたいです。
お子様の御冥福をお祈りします。
名無しさん
10数年前、友人に頼まれて、こういう子供のバイクレースの手伝いに行って、同じような死亡事故を目撃した。というか至近距離にいた。
その日の夕方のニュースじゃ頚椎骨折・脳挫傷と言ってたが、自転車に乗って上下逆になった子供が自分の目線より上から落ちた感じだった。
自分が経験者なら何かの警告ができただろうか?ここは危険だ、とサインすることができただろうか?経験者でもないのにムリ。
自分は全くの素人。単なる場内警備員扱いのバイトだった。
ドシャッと落ちた音と、駆け寄る両親、特に母親の悲鳴は今も耳にこびりついてる。
子供は自分の能力以上を試し続けて、成功を積み重ねるから成長があるんだろうが、あの時だけは「勘弁してくれ」て泣きたくなった。
名無しさん
まあ、そういう可能性が高い競技ではあるし。 カートなんかもそうだけど、子供が興味を示した時に、面白さの裏にある危険性も親が教えてあげるべき。 それでもやりたいと言ってやってた子なら親子の中だけの問題であり、他人が口出しすべき事じゃない。


やまたろう
確かに危険はつきもので、レースを続けていると何かしら怪我はあるんですが、死を覚悟の上でやってると思われているとすれば、それは当事者意識とはかなり乖離していると思います。
他を例にするならば登山も同じでリスクは意識しますが、命を懸けて登ってる人なんて一部除いていないですし、聞かれたら何の冗談?と思うでしょう。
それに乗るという事に関して言えばロードもオフもよっぽど公道の方がリスクが高いと思います。
まあその辺の一般感覚がリスクを伴うアクティビティに対して国内で理解が進まない原因でもあるのかもしれません。
こういった事例において自己責任論を持ち出す事は思慮に欠けていると言えるでしょう。
いずれにせよ今回の件は、非常に残念で悲しい事実であります。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
内容としてはスポーツといっても危険性が高いことは、想像すれば判断がつく。間違いがあれば今回のように残念な結果に至ることも覚悟をしないとできないスポーツ。パフォーマンスを極めようとすれば、さらにその危険度は上がることを考えれば、防ぐ手立ては自己責任も含め、今ある適正な装備をすること、させることは当然として、当人も関係者も注意するしかないのではないか。それか、やらないか。
名無しさん
6年生ということは先日卒業したばかりか…
新しい中学校生活を楽しみにしてただろうに。
モトクロスをする以上は本人はもちろんのこと、親御さんもある程度の覚悟はあっただろう。
でも将来のある子が事故で亡くなるのは悲し過ぎる。
名無しさん
自動車の進化すらたくさんの人の死の上にたつものだから、簡単に無くせとは言えない。でも親はきついと思う。
ここのモトクロスの先生は自分が生まれる前からモトクロスの良さを伝えている立派な人です。ですが自分が参加した時は、確かに生徒の無茶を許すようなところもあったので、安全面に配慮して続けていってほしいと思います。
うさ二郎
とある高校では、子供にバイクを乗らせるなら、子供は死んだと思えと入学式の時に諭すようです、それだけ事故が多いと言いたいのでしょう。
親がすすめたにしても、子供がねだったにしても、決めたのは自身の事、モータースポーツには事故が憑き物で、怪我や最悪は死亡もあると理解した上での事ですから、他人がとやかく言う事でもないでしょう。
ただ、その歳で命尽きるのは あまりにも・・・ですね。
名無しさん
非常に残念な事故です!
しかし、人間の耐えうる速度を超える
領域での競技ですので、
完璧に防止することは不可能でしょう。
幸いな事に、私は現役時代
腕を二回、足を一回骨折しただけで
大事なく競技生活を終えました。
走行中は常に緊張して、自己の限界を
大きく超えた走行は慎むよう
心がければ大事故はそうそう
起こるものではないでしょう。
ご冥福を………


名無しさん
齋藤馴君のご冥福をお祈り申し上げます。
大変お気の毒ですが、モトクロスでの事故は、あくまでも自己責任です。
くれぐれも施設や管理責任者等を訴えることなどありませんように。
名無しさん
どのような競技であれ事故は付き物。
事故を起こす可能性があると分かった上でやってるんだから仕方ない。
他の人を巻き込まず単独事故だっただけ不幸中の幸いだよ。
他人を巻き込んで死なせてしまってたら大変だわ。
名無しさん
競技人口からすれば、死亡リスクの確率は高いのかも知れないが、陸上や野球、サッカーでも亡くなる方はいる。モトクロスは危険な競技とのイメージができるのはこの子も親御さんも望んでいないだろう。自分もやってみたいと本気で思ってたし今でもそう思ってる。心よりご冥福をお祈りします
名無しさん

>埼玉県警上尾署によると、齋藤君は31日開催のモトクロス大会に参加予定だった。同署は齋藤君がコース上で走っていたところ、何らかの原因で運転を誤り転倒したとみて詳しい事故原因を調べている。

ものすごく面白いモータースポーツなのだけど、その分、操作ミスして打ち所が悪いとこういうこともありますよね
ここで体験走行をさせてもらったことがあるけど、ど素人の自分でも仮面ライダーになったかのような走りを楽しませてもらいました

名無しさん
かわいそうに。。
6年生、ということは、ひょっとしたら春から中学生だったのかな…
息子と同い年だから分かるけど、身体もどんどん成長して、それまで出来なかったことが、どんどん出来るようになる時期だから。練習も楽しいんだよね…
一生懸命練習していてのアクシデントだったんだろう。
毎年毎年、年度が変わる度、来年も一年、無事に終えられますように、と親も祈る思いで、子供達を送り出してるはず。普段の生活も気を付けてるはず。
どんなスポーツも怪我や事故はつきものだから。
とにかくお悔やみ申し上げます。
名無しさん
歩いていても、自転車にのっていても、転んで死亡事故になるケースはあります、一般の方は、モトクロスは確率が高いと思うかもしれませんが、そんな事はありません、全身プロテクターで身を固めて練習しているので、怪我はしても死亡と言うのは稀です、子供にスポーツをさせる事は大変良い事なので、モトクロスをさせていた家族、特にお父さんが、自分を責めない様にとおもいます。ご冥福を。


名無しさん
どんなスポーツも事故の可能性はある。子供にやらせる場合はそれを覚悟の上でやらせないといけない。普段はそんなこと考えないが、自分の子供が事故に遭うと、なぜうちの子なのか?と自問することになる。でもそれは神のみぞ知ること。今回は残念な結果になってしまいましたね。ご冥福をお祈りします。
名無しさん
お悔やみを申し上げます。
モトクロスは着地の角度をミスるとハンドルに胸を強打する。
そのために胸プロテクターやハンドル中央にクッションを付けるのだが、肋骨が折れる事はあっても死に至ることはまずない。
可能性としてあるのは、胸を打った際の心室細動である。モトクロスをやる人はそれを理解し、コースにはAED設置を義務付けるなどの対策が必要なのかもしれない。
名無しさん
記事の中で、「何らかの原因で運転を誤り転倒したとみて詳しい事故原因を調べている。」とあります。
警察としては調べる必要があるのでしょうが、競技としては原因究明はほぼ無意味だと思います。
モトクロスとは、そういう競技です。
亡くなったことはお気の毒ですが、好きなことをやって結果が悪いことであったとしても、やったことが無意味ではないと思います。
名無しさん
親子で選んだ道、これをニュースにしてニュースを流す方はなにを望むのか?専用コースで装備も多分ちゃんとして。小学生だからその責任は?とかを問うなら子供のうちからモトクロスはさせる事はできなくなる。世間が規制を求めるようになるから、ならば子供にはスノボーもさせてはダメ、スキーもだめ。みたいになってくし、報道された親は多分バッシングをうけるかもしれない。かわいそうだと言う意見のなかにもなにか、こうしとけば的な意見もでるし。そっとしてあげたらとは思う。合掌。
名無しさん
これはスポーツです。
100%の安全は担保できない。
このような危険があるという事を十二分に肝に命じて、少年少女たちは技術を磨いて欲しいと思います。
決して、これによって自粛などしてはいけない。
それは亡くなった彼も決して望んでいないはずです。
ご冥福をお祈りしております。
君の死を我々は無駄にはしない。
名無しさん
最近の子供は凄いと思います。モトクロスだけでは有りません。他の競技でも信じられないくらいの技を行いビックリします。しかし、裏返せば危険と背中合わせです。つまり命の危険も高いと言う事です。その様なスポーツ競技をされる方は十分に気をつけて行って欲しいです。親の立場からすると息子は凄いな~と思う反面そのショックも計り知れないくらいになると思うからです。


名無しさん
3歳とかからモトクロスをやっていた時に親から「ひとつ間違えたら怪我どころか死んでしまうから真剣に」とは言われてたけど…実際ある程度の大会に出るようになればジャンプとかもし始めるし、怖い競技ではある。
親が見ていられるのは高学年になればなるほど本当に少しの時間になる(コースに入れなかったり)から、不慮の事故になるんだろうけど…。
親の責任と言われればそうだけど、個人的には微妙なところだな。。。
へのへのもへじ
モトクロスなど危険なスポーツをするのは大きな事故になることは予測できる。危険なだけに感動と刺激が強い。
安全管理体制が難しい自己責任でやるしかない。もっと安全なプロテクターやバイク用エアバッグの開発を期待します。
ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
体を使うスポーツはリスク0はない。知り合いの大学生も柔道で亡くなった。頸椎損傷だったようだ。ハンドルがある競技の場合、転倒時に脊椎損傷するような重傷だけでなく、ハンドルが首にささるなど、とんでも無いことが起こることがある。モータースポーツで胸を強打とある表現は心臓破裂の場合が多い。野球でバットやボールが胸に当たって不整脈で心停止というのも、毎年どこかで発生している。AEDが近くにあって使用できる人が近くにいれば助かるが、、、。注意するだけでどうなるものではないが、痛ましい。だからと言ってしまえば、スポーツなどできなくなる。
名無しさん
この様な事故が起きたからと言って、本人・家族が決めて取り組んできたスポーツですから遺族を非難する事はしないで欲しいです。
また、現在同じスポーツに取り組んでいる人、これから取り組もうとする方も今回の事故は自分にもあるんだと十分理解した上で挑んでいって欲しいです。
ご冥福をお祈り申し上げます。
名無しさん
可哀想だし残念な事故だけど、それだけ危険をはらんでいる競技だと言う事ですよね。
大人でも起こり得ることだし、施設の責任にならない事を祈ります。危険な事をすべて禁止にしてしまっては何も解決しないよ。
kmuo
スポーツをするときには、死亡事故があっても、主催者の責任ではなく、保護者の責任といった同意書にサイン求められるんだよね。
サインしたくないと思うこともあるけど、サインしなかったら、練習にも大会にも出場できない。


名無しさん
モトクロスはロードレースより怪我は多くても、死亡事故は少ないと思っていた。専用コースだし、きちんとプロテクター類も付けていただろうが、複数のバイクが絡んで、事故を避けようのない状況はあり得る。勇気ある挑戦が残念な結果になった。ご冥福を祈ります。
名無しさん
将来の夢や目標もあったろうに…
こういうスポーツは理解されないこともあり、危険な行為と批判されることも屡々。
危険と隣り合わせだけど、一生懸命取り組む姿に意味があったと思います。
ご冥福をお祈り致します。
名無しさん
大会に向けて一生懸命練習頑張ってたと思う。練習にはケガはつきものだろうけど死亡事故になったら話は別まだ小学生だし無理な練習メニューだったのでは?と思ってしまう所もあるのだろうか。
名無しさん
モトクロスに限った事ではない、サッカーだろうが野球だろうが同じ事、もし自分の子供がと思うと耐えられないが残された人は心を強く持ってがんばって下さい、誰も悪くない、事故です。
名無しさん
言い方が悪いかもしれないが本人が好きな事をやって亡くなったのだから本望だと思います。
更に親は危険だという事は分かっていたし好きな事をやらせたいと思ってやらせていたので、後悔は無いが亡くなった悲しみは有ると思います。
レースには危険がつきものですからね。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
御悔やみ申しあげます。残念です。競技の乗車プロテクターの改良を望みます。現行の上半身はベスト状のものです。これをパイプ状に改良します。現行は肋骨はガードしますが、前後の圧力に弱い、ヘルメットで頭部はガードしてるが、頚椎のガードが無いです。その為ヘルメットの後頭部と背中と連結させる等して骨折や圧迫からガードするようにして欲しいです。競技を観てると、ガード不充分と感じてました。合掌


名無しさん
冷たい意見かもしれませんがこのような競技は最悪の場合を考えてやっていると思うので、たまたまその最悪の事態が起こったと、、、常に親はその事を覚悟してとやらせていたと思いますが。残念です。
名無しさん
最近は危ないと言って危険を親が回避する傾向にある。言葉だけでは危機回避能力は身につかない。自分も子供にはケガをしてもいいからといろいろ経験させてきたが運良くケガだけですんでいる。どんなに安全確保していても何かしらの事故は起こるから仕方のないことですが残念です。ご冥福をお祈りします。
名無しさん
自分も良く似た4駆遊びをしているのだが、
遊びには気を抜いてやっても良いものと、常に緊張感を張り巡らせて、
その緊張感をも楽しむものの2種類がある。
モトクロスは絶対に後者のほう。
安全用具は付けるは勿論だが、その前に「不測の事態が起きるかもしれない」という恐れを常に頭の隅において行動(挑戦)する様にしてほしい。
名無しさん
モトクロスでの死亡事故の被害者がたまたま子供だっただけ。モータースポーツに限らず、格闘技やXスポーツ、冬山など一歩間違えれば死の危険と隣り合わせのスポーツは多い。だがあえてそれをやるのだから、最悪ではあるが已む無い結果。残された者は他山の石とせず十分な準備をしてプレイしてほしい。ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
ここのコースを利用していますが、管理者に大いに責任はあります。
コース整備はもちろん、散水も必要以上に撒き散らし、それに意見しようものなら「これも練習だ」と。
救急車を呼ぶ事態になれば、スピーカーで怒鳴り散らし、危機管理がなさすぎです。
怪我や危険を承知のスポーツですが、コースを運営してる以上、その危険を少なくする努力が必要です。
管理者の横柄な態度にも腹立たしいですね。
名無しさん
昔モトクロス(ごっこ)やってて、やはり怪我は絶えず、今でも腰とヒザに爆弾持ってる。でもやってたことを後悔するって事は無い。みんなリスク承知で、それでもやるんだよね。
このような事故は残念だけど、本人や親を含め、やっている人間を非難するような世の中にならなければいいが。


tyflow
無くなられた子供のご冥福をお祈り致します。
エンジンの力を利用したスピード競技じゃから、防具を正しく装備し走行規定に基づいて走ってもこのようなことは起こり得る。
ただこの競技の将来の為に、発生状況が克明となり再発防止が叶うことを望む次第。
名無しさん
週末、ロードバイクでサイクリングするときにサイクリングロード脇でこのモトクロス場の光景をよく見ていました。動力の違いはあるけれど同じ二輪乗りとして楽しそうだなぁと。
亡くなられたと聞いてびっくりしました。
同じサイクリングロード沿いでスカイダイビングも見れますが、二輪もスカイダイビングも危険は伴うけど興味があるなら子供にも経験はさせたいですね。
自分はスカイダイビングは空中での旋回で気持ち悪くなりましたが笑
名無しさん
モトクロスに限らず、スポーツには大なり小なり危険は付き物。
モトクロスを悪いものにする方向にはいかないでほしい。
親も死んだ子も大けがの可能性は十分承知していたとは
思うけど、まさか死ぬとは思ってなかっただろうね・・・
よほど激しいコケ、そして運が悪かったのでしょう。
ジャンプの着地失敗で、コケた後にライダーの上にバイクが
倒れてくることはある。
そういうコケで、友人が腰を圧迫粉砕骨折しているので。
運良く、下半身不随にはならなかったけど。
これが胸部だったら、死ぬこともあるのだろうと思う。
名無しさん
気の毒だと思うけど、モトクロスは安全なスポーツだが危険も伴う。
でも、ご両親を責めないで欲しい。
この子も大会へ向け、一生懸命に練習していたと思う。
名無しさん
俺も小学生の時からやっていたけどもっとモトクロスできる環境が整備されてもいい気もする。
それでも危険が伴うスポーツだが。
親御さんは辛いけど自分を責めないように周りにサポートしてあげてほしい。
名無しさん
おそらくお父さんが教えていたんでしょう。
モトクロスはバイクのテクニックを磨くのと同時に転倒した時の怖さやその対処法を学ぶのに最適です。
これから色々と身に付けていく途中での事故、ただただ残念でなりません。お悔やみ申し上げます。


つるてん
単車で転倒したことがある。
カーブをクリアしたら目の前に障害物があって激突、身体は宙を舞い一回転して地上に叩きつけられた。
チンガード付きのヘルメットにパッド入りのウェアとグラブとブーツの完全装備で怪我は全く無かった。
衝突の瞬間はスローモーションビデオ状態で鮮明に記憶している。
ホンの一瞬意識が途切れただけで直ぐに立ち上がってまた再発進できた。
死ぬも生きるも紙一重のこと。
結果はその後も生き続けたが、違いはどこから生じたのか。
今でも思う、不思議な体験だった。
名無しさん
モトクロスも立派なモータースポーツ
スポーツ中の事故ということだし、親やサーキット関係者を非難することはやめてほしい。
大会や将来に向けて頑張っていたのに、みんな無念だと思う。
お悔やみを…
名無しさん
あまりモトクロスを知らなかったけど改めて危険を伴う競技であるということを認識させられた。まだ12歳なだけに親御さんの気持ちを思うといたたまれない気持ちになる。子供が一生懸命に何かに打ち込んでるのは嬉しいことだけどきっと内心ではいつもハラハラしてたことだろう。ご冥福をお祈りします。
名無しさん
こういう記事を見るといつも、スポーツは運と危険の隣り合わせなんだなあと思う。
誰が悪いとかそういうことが言えない分、身内はつらいだろうね。
名無しさん
気の毒に思うがあくまで趣味やバイクが好きでモトクロスをしていたと思うが少しの不注意で事故は起きる。自分もバイク好きでよく乗っているがやはり気を付けて乗らないと思います。ご冥福をお祈り申し上げます。
名無しさん
スポーツを楽しむ上で多少のけがは覚悟しなくちゃいけないが、死ぬまでのことが起こらないように安全には細心の注意を払わないといけない。
どうか安らかに。


かりそめの客
競技の性格からこういう事故は付き物だと思う。
なので、勿論、仕方がないとは思うけど、親御さんの気持ちを思うと辛いわね。
最近、近所でストライダーの練習をしている子がいるんだけど、ご両親特にお母さんから厳しい檄がとばされながら猛スピードで走り回っている。ヘルメット、防具で完全武装してるので滅多な事では怪我しないとは思うけど、あれもそれなり注意しないとね。
名無しさん
お悔やみ申し上げます。
一流になるには皆それなりのリスクがあると思います。未来の才能がある選手の芽がなくなった事は悔やまれますがね。
名無しさん
可哀想に。 お悔やみ申し上げます。
うちの子はスキーやってて、この間初めて思いっきり転んで大泣きしてた。 自信あったみたいで、初めて思いっきり転んで痛い目にあったから気をつけてやるように言い聞かせたなぁ。 子供は怖いもの知らずな所があって、それがチャレンジ精神でいい面もあるけど、凄く危ない面もあるから目を離せられない。
同じ親として親御さんの気持ちを思うと言葉もでない。
名無しさん
事故はつきものだと思うけど、すべて自己責任で終わらせてしまうのではなく、コース設計に問題が無かったか?安全対策は出来ていたか?
お互いの立場でもう一度安全について見直して、悪いところがあれば改善してそれを積み重ねてほしい。
名無しさん
モトクロスに限らず、どんな競技にも怪我や命のリスクは伴うものです。問題なのは、救急体制がどこまで整っているかだと思います。レース中より練習中の方が重大な事故になることが多いのも事実ですね。
名無しさん
私も以前モトクロスをやっており、小学生のころに内臓損傷の大けがをしたことがあります。直後は息もできずとても苦しかった記憶があります。男の子が苦しい思いをしながら亡くなったと思うと非常に悲しい気持ちになります。


名無しさん
まず、ご冥福をお祈り申し上げます。
両親へ
辛いと思います。
自分がその立場なら色々な葛藤のなかで今、時が経っている事だと思います。
是非、彼のモトクロスでの楽しい日々を拾い集めてあげて下さい。
そして彼が大好きなモトクロスを天国でも楽しんでいるという事を願ってあげて下さい。
大日本人
以前子供にユッケ(生肉)を食べさせて死なせた事件がありましたなぁ
小生が始めて焼肉を食したのが中3のとき、子供の時から大人の世界に触れさす事は、それなりの多大なリスクがある事をお忘れなく。
名無しさん
子供のスポーツに命に関わるようの事故が起きるのは問題だと思う。なぜ命に関わる事故が起きたのか徹底調査してほしいと思う。
モトクロスの責任者は責任を問われると思う。
名無しさん
「原動機」は、自分が出せる以上のパワーを出すもの。
制御しきれなくなるとこうなる。
で、モータースポーツはその「制御力を競う」ものなので、覚悟は必要。
練習だけでも「保険」や「誓約書」があることでも分かる。
自分で選んだ道なら幸せな人生だったと思う。
名無しさん
どんな競技もリスクはつきものだからね。
でも、モトクロスは身近にも大けがや、亡くなった人が複数いる。
同級生が練習中に事故で亡くなった。
それもあって、命に直結するリスクは高い印象だ。
どうしたらもっと安全性を高めることが出来るのだろうか。
名無しさん
モトクロスの詳細は知らないが起伏の激しい所を走る程度のイメージ。
スポーツだからある程度の危険はあるのはしかたないがエアバックなどのように身を守るものがあれば命を落とす確率は大きく減少するだろう。


tagisaki
いつもテレビでキッズモトクロスを見かけるたび、公道を走るバイクの免許には年齢制限があるのにモトクロスになれば子どもがやっていいのか?危険なのでは?と思ってた。今回の事故を見てやっぱり危険だなと再認識した。
とはいえ、禁止しろと言うつもりはないのだが…
モトクロスをやらせたことで、子どもを亡くすことになった親御さんの気持ちを考えると複雑。
名無しさん
安全性はもちろん無いと
いけないんだろうけど、
改めてスポーツ、競技などは
ケガや事故は避けて通れないと
受け止めないといけない。
頑張っている人ほど
極限まで行くから余計に。
名無しさん
御悔やみ申し上げます。
辛い事故でした…。親御様におかれましてもさぞかし悲しまれている事かと心中お察し致します。
スポーツバイクでの事故は誰も責める事は出来ません。深夜にNoヘルメットに無免許で暴走してる無責任で自爆する奴等とは明らかに違いますから。
悔いは残るでしょうが、少しづつ時が解決すると私は思います。志し半ばで亡くなられたアスリートは沢山居られますから。
合掌…。
名無しさん
子供ながらに自分で選んだ道。楽しい事をしてなら本望だったかも知れない。大人でもなかなか好きな事をして人生を終われる事はない。御冥福をお祈りします。
名無しさん
プロテクターの改良が必要だろうな。頭や肩だけでなく胸や腹を強打する可能性も考慮しないといけない。もともと危険を伴うものだが、もっと安全に練習できる工夫があるはずだ。この事例を尊い犠牲として改善に生かしてほしい。
名無しさん
運が悪かったと納得出来るのかなあ。
危険なスポーツをさせる親はこういった不幸を受け入れられるのが当然なのかなぁ。
こういう事故があると考えさせられます。
亡くなったお子さんの御冥福をお祈り申し上げます。


erokkuma
MXを知らない人に経験者として、はっきり申し上げる
怪我は必ずします、大なり小なり・・・
バランスを取って乗る乗り物である以上、オンだろうと、オフだろうと
関係ありません、倒れれば何かしらケガをする。
ましてMXは滑る土の上を走るのだから・・・
大変残念な、痛ましい事故で心からお悔やみ申し上げます。
名無しさん
心よりお悔やみ申し上げます。
15歳くらいまではモータースポーツや雪上スポーツなど、転倒時に生死に関わる事故になるスポーツはなんらかの規制が必要なのではないだろうか。
禁止にするのではなく、出力制限や最高速度制限、エアバッグ付きライダースーツ
厳しい制限の中で切磋琢磨して進化を遂げた日本の軽自動車の様に、規制の中でも技術を磨いてスキルアップを続けて、優秀なライダーも育つと思います
名無しさん
競技用は小排気量でもハイパワーだから。
名無しさん
可哀想。大会に向けて春休みに一生懸命に練習を頑張り、卒業したばかりで、中学生になることも楽しみにしていたはず。ご両親も辛いだろうな。
のりお
日本の法律でバイク免許を取るのは16歳になってからと決めてるのは安全面での理由があってのこと。
ましてモトクロスってジャンプしたりなど一般のバイクよりも危険度は高いのではないか?
子供用モトクロスを良く知らないが、そこは大人用のモトクロスより安全な敷地だったのか?
そうでないなら余りにも無謀な取り組みだと思う。
平社員
オフヴィ、前も亡くなったよな。コース運営の責任を問わされ、閉鎖とかにならないよう願う。こういうスポーツは自己責任が基本とはいえ、亡くなったら話は別らしいから。コース経営者から聞いた。


名無しさん
スポーツには事故はつきものだよ。
本人がしたい事して亡くなったんなら本望です。
それくらいの覚悟がないなら危険なスポーツはしない方がよい。
スキーやスノーボードの選手なんて骨折は茶飯事だしね。頭と心臓はま守らないとね。
名無しさん
亡くなったお子さん、ご家族の御無念をお、お悔やみ申し上げます。
でも、不謹慎承知で少々、的外れな事を。
石原慎太郎が都知事時代にインタビューで、「スポーツは死につながる様なスリル(リスク)が無ければ、観客は面白味を感じない。」と発言してました。Eスポーツが日本で認められないのは、こういった価値観を持つ人が多い故にかと思います。
事故の際のリスクが多い競技の参加には保護者の深慮が必要です。
過保護と言われても子供が死んでしまっては無意味です。
一例として、毎年10人近くのの年少者の死亡、重傷事故を起こしている、柔道が有ります。頭部への防具装着や、年少者への投げ技禁止等、
解決策は幾らでも有るのに、色々口実を付けて一切対応出来ない、
痴呆指導者だけです。とりあえず、幾ら子供がやりたくても、
柔道は辞めましょう。
FFF
仕方ない、そういう競技だもの。
親も本人も覚悟の上だと思う。
知人もアマチュアでやっているが頻繁に骨折や怪我をしているし、ちょいちょい死人も出ているそうだ。
サッカーや野球でそうそう死人は出ないが、競技人口の遥かに少ないと思われるモトクロスではちょいちょい死ぬ。
誰がどう考えても危険度の高い競技なのは間違いないが、変わらずに続けて欲しい。
名無しさん
モータースポーツ(特に草の根的な)の普段を何も報道しないくせにこのような時だけニュースにする。これじゃ文化として根付きませんよね。モータースポーツをやるもの=好き者=レジャーとして一般的には認知されています。スキモノレベルじゃマシンを操る人間にはなれません。アスリートとしての鍛錬が必要不可欠になります。それは他のスポーツ同様で上を目指すならば始めるのに若ければ若いほど良い。この子も上を目指していたんだと思う。関係者の皆様のご心中を察すると共にご冥福をお祈り申し上げます。
名無しさん
こういうハードな練習をしている場だから、怪我人や死者が出るのも仕方がないとしか言いようがない。
気の毒には思いますが、そういうリスクがあることも分かった上で、やっていたことだと思います。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
原因追及も大事だし、改善点が発見出来たならいい。
でも、こういう競技は危険と隣りあわせだからね。
好きな事が出来てたのなら、本人も満足だと思いたいね。


名無しさん
施設内なら年齢制限無くバイクや車を運転できる。
アメリカで3歳の男の子がロードバイクで走るのを見たことがある。
でも現実には国内法にあるようにバイクの運転は16歳からに制限すべき。
しかしこれやると世界に通用するライダーが育たないと協会は反発する。
結果、事故が起ころうが死のうが全て自己責任で良いかと思う。
はっきり言う、この子が死んでも残念でもないし、気の毒でもない。
親が認めて、本人も好きで乗ったわけだから、死んだのが子供である以上、親が殺したのと大差ない。
太郎
故人の死から皆さんの安全面を見直せたらせめもと思います。
コースやスピード、技術面についてもそうですが
精神面についても。
技術や勝ち負けは楽しいけど怪我したり事故が起こらないように少しセーブして悲しい事柄から回避できるのであればそれはそれで結果良くなることもあります。
名無しさん
スポーツに怪我は付き物です。
今後は胸回りの防具を強化すべきですね。
F1でさえ運転席前に防具を付けたのだから。
日本はゼロ戦の頃から攻撃重視で操縦士の事は考えなかった、それに対してアメリカは操縦士の安全も考慮にいれていた。
名無しさん
自分も昔エクストリームスポーツをしていたが、やはりプロとかも無茶して死亡した事故はちらほらあった。ましてやモトクロスの事故なんて普通にバイク事故かそれ以上かもしれないので、不思議じゃない。その認識を常にもって、行う事は非常に大事である。ただ、危険だからといって、モトクロス業界が萎縮してしまわないか心配
Ghosnin60hours
速く走らせたり、高く飛んだりする前に転倒回避方法や対処方法を親は先に何度も教えなくてはならない。
楽しいことを残念な結果にする前に指導者は再確認しましょう。将来のリックジョンソンを1人失った事は残念でなりません。合掌
名無しさん
スポーツなんでも事故は付きものだと思う。ただただ残念な巡り合わせにあった家族だと思うと、、
お悔やみ申し上げます。
多くの競技者いるなかでなぜこの子に不幸が起きたのかと考えると、、誰も知れるはずないけど、もうほんとに運命だと思う。


伽陀布衣
運転免許取得年齢以下のものが、公道でないとはいえ、運転免許の必要な車両を乗り回すのは危険。
何のために免許取得に年齢制限があるのかよく考えてみたほうがいい。
親のエゴや見栄で子供にバイクを運転させて事故に至ったとなれば親の虐待も視野に入れるべき。
名無しさん

将来有望なチャンピオン候補がお亡くなりなりお悔やみ申し上げます

荒川開平橋の大きなモトクロス場は良く整備されてますが大きな山や小さな山がある本格的なコースですね
荒川と入間川の瀬割堤防からよく見てます
大人から子供またプロから初級まで練習してますね
みなさんも十分気を付けて体調の良い時に走ってくださいね

名無しさん
記事を読む限り、キチンと決められたプロテクターも着けていたようですし、誰が悪いという事は無いと思います。これをきっかけに自粛の方向だけにはしないで頂きたい。親御さんも、ご自分を責めたりしないで欲しい。運が悪かったとしか言えない事故です。
名無しさん
好奇心旺盛な小学生にバイクの魅力を教えてしまえば虜になってしまう。
「親も覚悟の上」のようなコメントもあるけど怪我は覚悟していても亡くなる事を覚悟している親なんていないでしょう。
だけど、誰も責めることは出来ないしバイク自体は魅力的な乗り物だと思います。
コメンテーター
例えば本人はやりたくないのに親が無理にやらせていたとかなら問題だけど、そうじゃない限り周りがどうこう言えることじゃないよな
子供に対してリスクを完全に理解させるなんて困難なことだし、極論で言えば交通事故の危険性があるから外に出るなとはならないしな
名無しさん
これは誰かのせいではない。
勿論無くなった少年の責任でもない。
「運」ということだと思います。
危険と隣り合わせの協議であることは周囲も本人も解っている筈。
それを規制すべきとか親の顔が観たいなどと云うのは間違い。
兎に角、無くなった少年の冥福を祈ります。


のん
二輪に触れてない人は分からないと思うが・・・
モトGPやGP500等で活躍する一流のレーサーはモトクロス出身が多い!!(年収は億~)車で言うF1
当然親はそのことを知っていてやらせていたと思うが・・
どんなスポーツでも小さいころからやっていると伸びが全然違う!
フィギュア大国日本でニュースにでないだけで
いままで何百人という小学生、中学生が転倒で脳震盪から障害が残ったり、足の腱をやって歩行困難になったりと、表に出てないだけでこういう事例は多い!(最近はスマホのおかげでちらほら)
球技もダメ(頭に当たって死んだ子もいる)
格闘技、体操(いわずもがな)
ボードゲーム(安全だが胃や腸をストレスでやられる)一流を育てるという事は多少の危険はやはり伴う・・・
しかたないとは言いたくはないが・・・
アンチに言われるまでもなく現状親が一番後悔してると思う
お子様のご冥福をお祈りします
名無しさん
ご冥福をお祈りいたします。
どんなスポーツもそう、小さい時からの経験として練習を積み重ねてたんだよね。
感情的に批判する人もいると思うが、業界の縮小ややりにくい環境にならないことを祈ります。
名無しさん
スポーツならばどんなものにも危険はつきもの。合わないに越したことはないしケガで済めばよかったのにとは思うけど、本人が楽しんで取り組んでいたのなら、残念根結果だったけれど、、、ご冥福をお祈り申し上げます。
名無しさん
何のスポーツをやっていても
危険はつきもの
危険を恐れて何もスポーツをしなくても
危険に巻き込まれる時は巻き込まれる
名無しさん
とても不幸な出来事だと思います。ただ、モトクロスとして、スポーツとしては怪我はつきものですが、やる人達にとって避けては通れないと思います。
お悔やみ申し上げます。
このような事故が再び起きないように、願うばかりです。
名無しさん
してた子いたけど凄い怪我で学校きたことある。
安全かどうか、どんなに危険かは大人しか判断できないからなぁ。子供は好奇心でいっぱいだしきっと頑張ってたんだろね。
私ならさせないけど、家庭によるから。
でも10歳で子供を亡くすのは辛すぎる。


名無しさん
原因を究明して、さらに安全策が向上することを望みますよ。
ご冥福をお祈りいたします。
名無しさん
何でも危険はつきまとう。
リスクは折り込み済みだろうけど、やっぱりどこかに安全対策が抜けてたところがあったんじゃないか?
まぁ、暴力的なマシーンを操るわけだから、それでも事故は起こるのかもしれないけどな。
名無しさん
危険なスポーツだからこそ
親は、自分の子供が向いているかを
常に慎重に見極める必要がある
親のエゴで押し付けてはならない
名無しさん
なんのスポーツでもスピード、高さ、重さは命の危険がある。人間の身体は繊細にできているため衝撃に弱い部分がある。私もモトクロスとスクーターレースを中学生の時にやっていたがレース用の80ccのバイクでも、ものすごいパワーがあったのを覚えている。
名無しさん
サッカーで死ぬ人もいるから、スポーツにはある程度リスクは付き物。親は後悔しているだろうな。モトクロスなんて100%親の影響だろうし…。
リスク回避をし続ければ、子供の死は避けられるが、子供の成長の芽を摘むことにもなる。子供の四肢をもぐか、リスク承知で羽ばたかせるか…子育てって難しい。
名無しさん
子供もできるモトクロス、カート、馬術競技、スキューバダイビング、柔道だって時には死ぬ。(柔道は一番死亡率が高いかも)
モトクロスだと何度も転倒経験はあって、お子さんもそれなりのケガを経験したり、友達のケガも見聞きしているはず。それでもモトクロスが大好きな子供を応援してただろう、親御さんの気持ちを考えると辛い…。
テニスやサッカーと違って、どうしても生死に関わるケガを避けて通れないものだから、仕方ないのだけど。好きなことをしていて亡くなった。ということだけが慰めになるのかなぁ。他人事と思えません。


名無しさん
残念です。お悔やみ申し上げます。
どのような転倒でどこに負荷がかかって亡くなったのか。
ご家族の為、今後の安全のためにも十分調べて欲しい。
名無しさん
親の責任、親が殺したとか、随分なこと言ってる人がいるけど、
誰も自分の子どもをそんな目に合わせたいなんて思ってないんですよ。
怪我を防ぐためのヘルメット、ゴーグル、ネックブレース、グローブ、
プロテクター、ニーブレース、ブーツ、フル装備させます。
どんなに費用がかさもうが、子どもを守るためです。
コースの危険な場所、コンディション、走る前に必ず確認させます。
全力でサポートするんですよ…
馴君はきっとモトクロスが大好きで、懸命に練習していたのでしょう。
名無しさん
専用競技場で亡くなる事は有ります。アイルトン・セナでさえそうです。失礼を承知で申し上げます。お悔やみ申し上げますが、同じ命でも、好きな事を出来た命とイジメを苦にして自らの手で断った命、親のエゴで命を亡くした方。煽り運転に巻きこまれ亡くされた方。生命に違いが無いと言うが、でも何か違うと思う。後から悔いいる事は幾らでも出来る。だから出来るだけ後悔しないような生き方をしないといけないですね。
名無しさん
大人の世界でも命の危険と隣り合わせだからね…
チャレンジする事は凄い事だけどそれ程の覚悟を持って臨まなければならない競技という事なんだろう
お悔やみ申し上げます
名無しさん
関東選手権の事前練習で本気にレースに挑んでいるモトクロス一家と聞いてます。プロテクターなど装備しても防げない事故もあります。自分も同じコースで練習、レースにも参戦していますが、怪我が付き物のスポーツ。肋骨折ったり背骨曲がったり…
親御さんも辛い気持ち悔やんでも悔やみきれないと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
****
残念だが、危険なスポーツだからいくら気をつけてはいても少なからず事故はありますよな、、、
心からお悔やみ申し上げます。


管理人の率直な感想

実際にこのコースを走った方のコメントがありますね。
また、間近で死亡事故を見た方や同級生が同様の事故で亡くなった方。

こういった事故は思いのほか多いようです。

僕はモトクロスバイクに疎いので何とも言えませんが、安全なスポーツというのは少ないですからね。
何をするにでも命の危険はあるのではないでしょうか。

野球だって打球が当たって亡くなる場合や、頭にデッドボールを食らって亡くなる場合もある。
柔道の事故は昔から多いです。
大外刈りなどで受け身もまだ満足に身についていない練習生が頭を強く打って亡くなる。

その他だって競技を問わず熱中症で亡くなる場合はある。

子供だからとか大人だからとか、そういったことで一概に片付けられるものでもないと考えます。

アイルトンセナだってベテランにも関わらず事故で死亡しました。

コメントの情報によると、転倒して地面に落下してというより、ハンドル部分など車体に体を打ち付ける危険性が大きいとのこと。
確かにそうかもしれません。

大人より子供の方が体が柔らかいですから、放り投げられた方が危険性が少ないのは納得です。
12歳か。

春から中学生ですよね。
これから楽しいことが山ほどあるのに・・・悲しい事故です。

申し訳ありませんが、今回は僕から安全性を提示することは出来かねます。
やるなとも言えませんし、今すぐ競技自体を無くせなんて言えません。

コメントをしている方の中に詳しい方が多いので、ご自身がモトクロス競技者だったり、実際にお子さんがやっているとかやりたがっているという方今一度ご確認いただければと思います。





コメント