芸能一覧

坂上忍も激怒!借金300万円を踏み倒した「元有名芸人」にネット騒然【ヤラセ疑惑も】

2019年1月23日に放送された、TBS系番組「犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ第6弾」内の「300万円借金を踏み倒した『元有名芸人』は誰?」という内容が、SNS上で大きな話題となっている。「特定した」と名前が出る複数の芸能人と「ヤラセだ」との見解。ネットではこの両極の議論が展開されている。

MOCO’sキッチン終了で速水もこみち「TVレギュラーゼロ」の危機

情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)内の名物料理コーナー「MOCO’sキッチン」(もてなしMOCO)が4月の番組改編で終了するという。オリーブオイルを使いまくる人気コーナーの終了は、残念に思う人も多いはず。ネットでは速水もこみちさんに対する多数の意見や思いが上がっている。

日清食品がアニメ広告で大坂なおみの肌を白く描き炎上「人種差別だ!」

テニスの全豪オープンで準決勝に進出している大坂なおみ(21)と所属スポンサー契約を結んでいる日清食品が「カップヌードル」のアニメーションによる広告動画で、大坂の肌を白く描いたことが、国内外で大問題に発展している。ネットでも今回の件について物議を醸しだしている。

【ついに証拠LINE入手】NGT48運営「ファンと繋がっている者は正直に申し出よ」にメンバー数名が自供!

アイドルとの交際を目的とした熱狂的な追っかけファン「アイドルハンター軍団」が起こしたNGT48・山口真帆(23)暴行事件。事件直後からメンバーの関与が噂される中、事態収拾のために運営会社「AKS」側が全メンバーを含む関係者48人に送ったLINEには犯人捜しとも言える記述があり、「週刊文春」が入手した。明日公開される。

【三浦瑠麗氏】韓国人の渡航制限は「自身の首を絞める」発言にネットで批判の嵐

テレビコメンテーターとしても活躍する国際政治学者の三浦瑠麗氏(38)が、韓国海軍のレーダー照射問題をめぐり、制裁として韓国人の「ビザなし渡航」を制限すべきだとする意見があがっていることを受け、「日本が自身の首を絞めるもいい所の意見」と警告した。この発言にネットでは批判の声が多く上がっている。

【先取り情報】アメトーーク「ろくでなしBLUES芸人」作者・森田まさのりと親交の深い芸人が出演

テレビ朝日のバラエティ番組「アメトーーク!」にて、漫画『ろくでなしBLUES』にフューチャーした「ろくでなしBLUES芸人」が放送されることがわかった。作者の森田まさのりさんとも親交の深い芸人が出演する。放送日はまだ未定。この機会に少しだけ復習してみた。ネットでは予想する見どころや期待の声が多く上がっている。

生田絵梨花『純白ランジェリー』で女性も憧れる抜群スタイル披露

初版部数が20万部、さらに発売前に2万部の重版で話題となっている乃木坂46の生田絵梨花(21)の2nd写真集『インターミッション』(22日発売・講談社)から、純白のランジェリーをまとったカットが先行公開された。抜群のスタイルは女性からの支持も得ている。ネットでも絶賛の声が多く上がっている。

【高須院長が解明】黒木瞳、松田聖子、君島十和子、石田ゆり子の“老けない秘密”が凄い!

“アラ還世代”の黒木瞳(58)を筆頭に、実年齢より大幅に若く見える、松田聖子(56)、君島十和子(52)、石田ゆり子(49)の4人。“アンチエイジング四天王”と呼ぶべき彼女たちが若く見える理由は?「高須クリニック」高須克弥院長が分析した。ネットでは様々な声が飛び交っている。

【NGT暴行事件】過激ファンの凶行を可能にした「お粗末すぎる」アイドル商法

NGT48・山口真帆への暴行事件が波紋を広げているが、『週刊文春』によると、加害者らは昨年6月に、同じくNGTのメンバー・中井りかとの交際が報じられた男性が率いる“アイドルハンター軍団”の一員だという。エスカレートするファンと、運営のセキュリティ対策の問題。そして事件の黒幕。ネットでは物議を醸しだしている。

山本裕典・小出恵介・成宮寛貴・山口達也らの「今」2019年復帰するのは?

浮き沈みの激しい芸能界にあっては、わずか1年でも活動を休止し表舞台から消えた芸能人は“あの人は今”扱いされる。今回は山本裕典・小出恵介・成宮寛貴・山口達也の4人をピックアップ。彼らは2019年に芸能界に復帰できるのだろうか。ネットでは物議を醸しだしている。

クロちゃん余命3年宣告・・・脳動脈瘤で手術

余命3年宣告を受けた安田大サーカスのクロちゃん(42)が、今月8日に脳動脈瘤(りゅう)を治療するカテーテル手術を受けていたことが17日、分かった。「名医のTHE太鼓判!」でこれまでも同番組で慢性腎臓病、肝機能障害などが見つかり、医師から不摂生な生活を注意されるも一向に懲りなかった。ネットでは様々な意見が飛び交っている。

【テレビ界の闇】中居正広のレギュラー番組が2つ同時に不可解な打ち切り!その理由とは?

デイリー新潮の調べで1月16日、中居正広(46)のレギュラー番組のうち、複数で“打ち切り”が決まったことが分かった。広告代理店やテレビ局の関係者は、驚きを通り越して唖然としたという。様々な憶測が飛び交う中、ネットでも今回の件に関して物議を醸しだしている。

平成の感動ランキング調査「今見ても感動すると思う恋愛ドラマ」1位は「逃げ恥」2位は「花より男子」・・・

全国の15歳から69歳の男女を対象に「平成の感動ランキング調査」をインターネット調査で実施し「平成時代に放送されていた今見ても感動すると思う恋愛ドラマ」1位に新垣結衣主演の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が輝いた。最近の作品から昔の作品まで幅広いラインナップが揃った今回の結果。ネットでは物議を醸しだしている。