神田イチョウ並木「切ったら復活できない」木にしがみつき抗議…伐採反対派の住民団体に疑問の声

スポンサーリンク
スポンサーリンク


木にしがみ付いて離れようとしない女性。一体、何が起こっているのでしょうか?

■イチョウ並木 住民反対で伐採できず


東京・千代田区にある神田警察通りのイチョウ並木。長年、「地元のシンボル」として親しまれてきました。

ところが、千代田区はこの区画で、車道の4車線のうち1車線を減らして、歩道を拡張し、歩行者と自転車の通行スペースを設けるとして、沿道のイチョウ32本中30本を伐採する計画を進めていました。

住民の間でも賛否が分かれ、説明会や話し合いも行われてきましたが決裂。25日、伐採工事が行われることとなったのです。

一般社団法人 神田警察通りの街路樹を守る会 代表・愛みち子さん:「住民の意思を無視して全部切ろうとしている!こんなの暴挙です。ひどいです!こんなのは。伐採反対です!」

伐採工事開始予定時刻の30分ほど前、区の担当者が今回の工事について説明をしている最中にも、反対派の人たちから怒号が上がりました。

「いい加減なこと言うなよ!」「責任、誰が取るんですか!」「切ったら復活できないんだよ!」

伐採の直前まで、両者一歩も引かない様子。そして、その時を迎えました。

■反対派は“木しがみつき”必死に抵抗


伐採される予定の木一本一本に反対派の人たちがいます。一番手前の木を見ますと、4、5人の反対派の人が街路樹に抱きついた状態になっています。

それぞれの木にしがみ付き、伐採されないよう必死に抵抗する反対派の人たち。街路樹を守る会代表・愛さんの目には、涙が浮かんでいました。

25日午後11時、工事開始予定時刻から3時間ほど経ちましたが、今も伐採に反対する人たちが、木のそばを離れていません。

反対派の住民らは、工事の終了予定時刻の朝6時まで、交代をしつつ、木のそばを離れないと話していました。

千代田区は、今回の伐採工事について、次のように説明しました。

千代田区 環境まちづくり部 印出井一美部長:「地域の中での、もっと幅広い歩行空間をほしいという議論があったところ、議会における議論や多様な人々からのご意見を伺ったうえで、決断し、今回の道路整備については、工事を実施して参ります。

参照元:https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000252730.html

イチョウ伐採反対派団体について【ネットの声】

名無しさん
抗議の仕方にもいろいろあるんだろうと思いますけど、
それとは別に、いまは落葉樹の街路樹は清掃費用がかかるためにどんどん切り倒されて、高速道路も中央分離帯の木は剪定費用が莫大ですので、どんどんガードレールに変えられていってますね。
金がかかるのはわかりますが、寂しい限りです。
名無しさん
大きないちょうの木が自宅の道端にあります。
葉っぱが二階のトイに詰まるので年末に業者に頼んで処分してます。
毎年2万円を何十年もです。
名無しさん
この住人とやらは本当に住人なんだろうか?
また、左利きの人たちなのではないかと疑ってしまう。


名無しさん
このおばちゃんは国がする事に反対してるだけ イチョウとかどうでもいい 国が伐採すると言ったら反対
植えたと言ったら反対です。
名無しさん
反対してる人はこの道路通行禁止とか出来ないのかねえ?
道路が狭い・通りづらい・危ないなどと文句言う一方で木を切るな…
移植するにも場所の選定などもある以前にカネがかかるしね
名無しさん
こういったパフォーマンスで行政の住民の通行の安全を守るための工事が止められていいのかな。
近隣に住む人たちは本当はどう思っているのかな。
名無しさん
街路樹なんて交差点などの安全確認に邪魔なだけ。手入れも税金だよね? いつも彼らは、なにかあれば責任とれるのかって言うね。
名無しさん
賛成反対は地域の皆さんで決めればいいと思いますが、私が住民の意見だ!私の意見を無視するなんておかしいって考えでいるかぎり話し合いも出来ませんよ


名無しさん
賛否はあるにせよ、正式に決まった以上、妨害するのは正しいことなのか?だったら仮に伐採しないことに決まったとして、もしも誰かが自費で伐採し出したとても、この人らは文句言う資格ないよこれじゃ。逆の立場に置き換えて考えることのできない人間が多すぎ。
名無しさん
大げさにすればこうやってマスコミに取り上げてもらえるからね
名無しさん
木は人間より何十倍もの寿命がある生き物、植物にも命が有ると言うことをよく理解して伐採はするべきですね。単純に道を広げるのに邪魔ではなく行政も葛藤の上この木の命より人間の生活の方を選ぶ決断であってほしいですね。
名無しさん
また自転車道のせいで街路樹が犠牲になるんですね。
自転車道はせっかく税金投入して作っても、結局、逆走・無灯火・傘差し・携帯・歩道暴走(どけどけベル多用)などで余り意味を成さないことが多い様に感じます(都内)。
名無しさん
予算の問題は、難しいです。イチョウ並木の想い出がある住民にとっては辛いと思いますよ。
東京はただでさえ、木が少ないのだから、ましてや都心の神田ですからね。木を切らないでと
反対する方の気持ちもよく解ります。


名無しさん
うちの近所のも伐採してほしい。
道幅もだけど、何より見通しが悪くて危ない。落葉の季節に雨が降ると滑りやすい。
名無しさん
「私たちの木なのよ」との発言は、本音なのだと思うが、どうも鑑賞する側の発想で面倒を見る訳でもないのだから、反感を買う結果になるのではないか。確かに、公共物は須らく「私たち」のモノであるが、このような場合「私たち」の中身が問題だろう。泣いたり、騒いだり、マスコミに取り上げられて舞い上がったり、テレビカメラの前で演出過多だったり・・・どうも違和感があります。
名無しさん
ご自身の子や孫が、少し前に東大阪市で起こったような自転車でトラックにひかれるような事故に遭遇されれば気がつくんですかね?
あくまで人間の都合で植えられたイチョウなのだから、人命優先で、緑を残す工夫はまた別で考えたらいいのに。
名無しさん
反対意見を持つのもけっこう。
だが、区には議会区民の意見の裏付けもある。
反対意見も尊重されなくてはならないとはいえ、反対者の方がひとりよがりの少数者なのでは。
木にしがみついている分にはもんだいなくとも、そのうち公務執行妨害罪に発展しかねない。
名無しさん
20人程度の連中のようです。あのあたり大きなマンションが建って人通りも増えてきてるんで歩道を大きくしましょうというのは「ごく一部の老人たち」以外の住民福祉にはなると思います。
結局伐採見送りで工事できなければ老人たちのせいで狭い歩道が残り昼とか混雑時の人通りは改善しないだろうな。
たった20人のせいでね。


名無しさん
街路樹って樹木医にみてもらったり定期的なメンテナンス費用が結構かかるので、反対派の人達はそういうこと分かってるんでしょうかね?
昔ドラマで、倒れた街路樹によって子供の命を奪われ、その原因を探った親御さんが、実は伐採反対派も含め、多くの人のそれ程悪意のない行動の積み重ねにより起こったことをつきとめた話を思い出しました。
結局父親がコンビニのゴミ箱に生活ゴミを捨てるシーンで終わるんですけどね。
そんな風にならないといいな・・・
名無しさん
騒いでる住民はタワマンも不要と思ってるはず。
名無しさん
愛着があるのは理解できるが、山奥の原生林ではないのだから、人間の都合で伐採されるのは仕方ない。
少し過激すぎる。
名無しさん
樹木に愛着なんかよく持てるね
名無しさん
ここの住民は歩行者の安全より景観が重要なのか?と問いたいです。


名無しさん
廃棄されたコットン製品から航空燃料を再生する計画があるけども、毎年必ず出てくる街路並木、とくに都内の銀杏並木の枯れ葉を再生出来ないのかなと思っている。
名無しさん
街路樹は私有地じゃないわけだしどうしても切らせたくないならせめて実費で造園業者雇って自身の私有地へ移植させるぐらい提案すればいいのに
名無しさん
「私たちの木です」とおっしゃっているので、自費でなんとかしてくだい。
他の市民は安全に通行することを第一に考えています。
名無しさん
伐採して問題なの?
銀杏落ちると臭いからどんどん伐採してほしい。
江戸通り沿いも多いのでやってください。
名無しさん
自分も秋に黄色く色づいたイチョウ並木の景色は好きだけど、工事終わったらまた植樹するとかはできなかったのかな?
あと、「住民の意思を無視して」ってそれを言うなら賛成の住民の意思はどうなるの?


名無しさん
結局実力行使するなら話し合いせずに即伐採すべきだったな
名無しさん
千代田区って住民の数は少ないのに問題が多いイメージ
赤いビルとか区長のマンションとか
名無しさん
歩道に木が生えてたらいけないの?
そういうデザインをした歩道って、全国のあちこちにあるような…
名無しさん
歩道拡幅の場合、車いすがすれ違える幅で計画されます。
ここは元の歩道も狭く、自転車用のスペースも確保するので、歩道の真ん中に木があると十分な幅を確保できません。
名無しさん
景観より人間の命の方が大事だと思うんですけれど。


名無しさん
狭い道での事故で亡くなる人が減るならいいのでは?
木なら時間はかかるが再生できる命は失えば二度と再生しない。
名無しさん
「(歩道が狭いことによる事故が起きたら)責任、誰が取るんですか!」「(事故が起きて脚を)切ったら復活できないんだよ!」
名無しさん
木を残しつつ安全性も保たれるアイデアないですかね。
名無しさん
『一般社団法人 神田警察通りの街路樹を守る会 代表・愛みち子さん:「住民の意思を無視して全部切ろうとしている!こんなの暴挙です。ひどいです!こんなのは。伐採反対です!」』
なんか昔国会前でやってたシールズのデモみたいだな(恐汗)
名無しさん
都会の植物は育てるも切るも人の都合の結果なんだから、ここは道路の安全が優先だろうね。宗教がかって気持ち悪いよ。


名無しさん
落葉の掃除もしたことねーくせしてよく言うよ。
どんだけ大変か知ってるのかな?
名無しさん
伐採の是非はともかく、ギンナンが落ちてくる季節になると歩道が汚れて臭うんですよねぇ…
名無しさん
一緒に斬るのはさすがにまずいの?
名無しさん
環境意識が全くない
名無しさん
普通に業務妨害じゃねーの?


名無しさん
この辺り大きなマンションが建ちだして昼の人口だけでなく夜間人口も増えてる地域です。歩道の拡張は必要ですよ。
名無しさん
確かに立派な木だね。切ってしまうのはちょっと惜しいかも。
歩道を拡張は良いけど、夏場はどうするんだろう?木陰がないと歩きづらいかも。
名無しさん
なんでそんなに反対するんだろ?
名無しさん
暇なんだと思う…
名無しさん
「住民」というのはどこの方でしょうか。
この通り沿いはほとんどがオフィスや学校です。
数年前の記事では代表の愛さんは中央区在住とありましたが、誰を代表されているのでしょう。
講師を務めておられる共立女子(ここも通り沿いですね)を代表されているのでしょうか。
あそこの目の前こそ、歩道幅が狭いうえ木の根により凸凹になっており、危険なように思います。
数年前には皇居沿いの伐採に反対しておられたようですが、台風の翌朝には倒木やかなり太い枝葉の散乱により、通行止めに近い形になっていました。
「責任」というのであれば、倒木落枝によるけが人が出た際には誰が責任を取るのでしょう。
残したいという気持ちだけが先行していないでしょうか。


名無しさん
福岡市内では数年前から、街路樹の銀杏が変則的に伐採されている。
銀杏は美しいものの、その実は美味と引き換えに悪臭がひどい。そのため、秋になると地区によってはえらい悪臭が漂う事になる。
臭い対策(+滑る)のために伐採しようにも、銀杏は実を付けるまでオスメスが分からないので、メスのみを伐採すると、変則的にみえるということになるらしい。
この反対団体とやらは、こういう措置でも反対するのだろうか?
名無しさん
暇な人ですね
あなたが木を全部買い取って
あなたの実家の庭にでも植え直したらいいよ
名無しさん
バックにどこぞの市民団体が居そう。
名無しさん
身内の人間じゃなくて良かった。
名無しさん
木は何も言えないからって伐採ばかりしてると天罰あたるよ。


名無しさん
御神木とかなら畏怖の念を抱くけどね
名無しさん
イチョウを切ってサクラを植える。
サクラはいらん。
そもそも電柱もじゃま
すっきりさせちゃえ
名無しさん
一緒に切っちゃえばいいじゃない
名無しさん
おもろい笑
他のことでもっと頑張れよ
名無しさん
別に伐採しなくてもいいじゃない。
反対の住民に持ち帰っていただいて、
期日までに撤去されていないものを切ればいいんだよ。


名無しさん
道路・歩道拡幅、いったい何が気に入らないのか
また植えたらいいだけだろ
名無しさん
切ったイチョウをこいつらの家にでも送ってやれば喜ぶだろ
名無しさん
「私たちの木」というけど所有権を有しているの?
違うでしょ。区の財産でしょう。
「私たちの木」が倒伏して死亡事故等が発生したときは全額弁償するの?弁償できるの?
何か事故が起きても責任を取らないのでしょう。
自分たちの言い分だけを主張して代替案も示さず原資も提供せず。なんて我儘なガキの理屈のようで賛成できません。
あと役所の人間が説明をしているときには黙って聞いたら?
怒声を浴びせるなんてヤカラとしか思えない。
名無しさん
このイチョウの落ち葉清掃を誰がやっているか次第、というのが毎シーズン自宅前の公道の落ち葉清掃をやらざるを得ない自分の本音。ただ愛でるだけの人が「私たちのイチョウです」などと叫ぶさまを見ていると、正直、全く同情できないし苛立ちも覚えるのが本音。
イチョウがどれくらい手がかかるか知っていて、それをやっている人以外は口をはさむべきではない。イチョウ清掃をやっている、多分周辺のビル管理者や店舗の従業員の意見を吸い上げていれば、もっと違う論調の記事になったと思う。それぐらい、イチョウ並木は街路樹近くの人と遠くの人の分断を生む木なのだということは知っておくべきだと思う。
名無しさん
イチョウも若い内は良いのですが
将来的には巨大化して道路を破壊しますからね。
警察通りのイチョウは戦後に考え無しに植えられたもので
確かに可哀想ではあるものの
既に歩道部分は歩行に支障が出るほど破壊が進んでいるので
まだ細い内に伐採すべきなのでは。


名無しさん
神田あたりのイチョウには、片面だけ焼け焦げたものもあります。東京大空襲のときに、水分の多いイチョウが街の延焼を防いだ跡なのだそうです。最近は、開発という名のもとに、国立競技場が建て替えられてり、原宿の木造駅舎も見る影もなく変わってしまいましたが、なぜ日本はヨーロッパのように古いものを大事にしないかな、と思うのですが。開発という名目で儲けているのは誰なのでしょうか?
名無しさん
議事録読んだら守る会の主張は外野の意見って感じだね。区の広報に載せてるのに「聞いてない」とか。
それに、守る会はアダプト制度でいちょう並木を管理するとか言ったようだけど、残すという目的が達せられたら短期間でばっくれるの目に見えてるし、委員(沿道の住民)からもアダプト制度で管理できるほど落ち葉掃きとか甘くないって一蹴されてる。
名無しさん
古いものを残す事と景観を守る事は似てるけど全くの別物
分けて考えることが重要。
名無しさん
周知されてないと思うのは反対派が千代田区民じゃないから
名無しさん
議会軽視


名無しさん
テレビてみましたが、あんなに感情的に反対される方たちの意味がわかりません。木にしがみつかれびっくりです。今生きていくだけで必死で経済的にも困ったそれどこではない人たちが沢山いる中で幸せなかたたちです。
名無しさん
本当に暇な人たちだと思いました。
北海道のあとに、このニュース見て、むしろ反対派の人に腹が立ちました。
泣くとか意味わからん。
それに、元々人間は自然を破壊したところに、街を整備して暮らしてる。すでに恩恵だって受けてきている。なのに、反対とか本当に意味わからない。
名無しさん
この方々は、他のところでも何々反対!って叫びながら何かにしがみついて、報道されるのを常としているのでは?
名無しさん
ギンナン臭いとか落ち葉が酷いとかいろいろクレームもあったんだろうな、と
うちの近所も落ち葉が迷惑だと怒鳴り込んだ奴がいたらしく、もれなく沿道のイチョウが伐採されました
名無しさん
伐採ではなくて、移植等は出来ないのですかね。また経費の問題なのか…。
車道を狭めて、自転車道を作ればだめかな。
何十年も育った樹木だって生きているのに、簡単に伐られてしまう事が悲しい。
何か良い方法が無いでしょうか。
名無しさん
この辺り、車道は殆ど一方通行で自転車だと路駐車が多くて逆走が超危険。
1車線潰して自転車道や歩道を整備するのは賛成。だけどイチョウは残しても良くない?
毎年夏になるとグングン伸びるから手入れが大変そうだけどね。
そっちの予算を減らしたいのかな。


管理人の率直な感想

地元の景観が変わってしまうのは悲しいことです。
木も生命ですから、勝手に植えられて勝手に切られるのは可哀想というのも理解します。

しかし無作為に切るわけではない。

人命を優先・尊重した道路整備は至るところで必要とされているし、その整備がなされていないせいで命を落とす子供やお年寄りがいるわけです。
この方々はどこまで考えて反対しているんだろう。
「歩道さえ確保されていれば」という悲惨な死亡事故の数々を知った上で反対しているんだろうか。


コメント