生活

生活

【闇】宇佐市のUターン男性に対する村八分に「大人のいじめ」「大分名物」の声…田舎者の陰湿さは異常

大分県宇佐市にUターンした元公務員の男性(72)が、集落の住民から「村八分」の扱いを受けたとして元区長3人と宇佐市を相手取って慰謝料など330万円を求めた訴訟で、大分地裁中津支部(志賀勝裁判長)は25日、元区長らの行為を「『村八分』として...
生活

【朗報】横浜市戸塚区の脱走アミメニシキヘビ、天井裏で発見!多数の安堵の声

5月6日、神奈川・横浜市のアパートから逃げ出していたアミメニシキヘビが、22日午後、同じアパートの飼われていた部屋の天井裏で発見された。 アミメニシキヘビは5月6日、飼われていた横浜市戸塚区のアパートから逃げ出し、警察などが付近の裏山や...
生活

【東京・大江戸線】満員電車で酔っ払い男がマスクなしで熱唱、動画撮影者「コロナをこの人が持っていたら終わり」

12日午後9時半ごろ、地下鉄の車内で熱唱する男性。周囲に乗客がいるにもかかわらず、マスクを着けず大声で歌っています。 動画の撮影者:「すごいお酒臭かった。私、この座っている人の斜め向かいに座っていたので、結構距離あったんですけど、そこま...
生活

【長野】松本市の河川敷バーベキュー放置ゴミ、Twitter拡散で謝罪に来たパリピに「嘘つき」「かごパク窃盗罪」非難の嵐

長野県松本市の河川敷に大量のバーベキューのごみが見つかり市が撤去しました。 SNSが切っ掛けとなり若者たちが引き取りにきましたが、市はマナーを守るよう呼びかけています。 今月10日、ツイッターに投稿された1枚の写真。バーベキューで使った...
生活

横浜市戸塚区ニシキヘビ脱走「飼い主はネットリンチ、リアルで罵倒」憤りと懸念

横浜市戸塚区のアパートで飼われていたアミメニシキヘビが行方不明の状態が続き、周辺住民の不安は大きくなるばかりだ。9日も、神奈川県警などが捜索を続けたが発見には至らず。姿が消えた6日から日数は経過したものの、爬虫(はちゅう)類の専門家は、体...
生活

【無人駅乗車拒否発言】車椅子ユーザーの意見にネット反論、伊是名夏子さんは「手柄の横取り」「故意」「嘘つき」との声

骨が折れやすい障害を持ち、車いすを使用して生活するコラムニストの伊是名(いぜな)夏子さんのブログが議論を呼んでいます。 伊是名さんは、JRの無人駅を利用しようとしたところ、駅員から一時「案内できない」と言われた経験を4月4日ブログに投稿...
生活

【唖然】三重県議の同性カップル住所晒し問題、男性2人が実名・顔出しで心境語る…小林貴虎氏「お互いやりすぎた。水に流して」

三重県議の男性が3月、同性カップルの住所や氏名などを自らのブログに無断で掲載していたことがわかりました。 個人情報を晒された同性カップルと公開した県議の間に何があったのでしょうか。 先月30日、インターネット上に投稿された1本の記事。そ...
生活

【JR来宮駅・車イス乗車拒否問題】伊是名夏子「こういう事を何回も繰り返すしかない」ついに自白する

伊是名夏子「まずは周知ですよね。これは差別だと。できませんで終わらせることは今はできないんだよ。(車椅子にJRが対応しない事)考えて貰う為には、本当に申し訳ないけど、こういう事を何回も繰り返すしかないんですよね。突撃したんだろ、狙ったんだ...
生活

「JRに乗車拒否された」伊是名夏子さん、ブログ真意語るも「障害者の自爆テロ」「目撃情報と違う」「プロ市民」さらに炎上

静岡県内の無人駅「来宮駅」で車イスの階段移動を巡ってトラブルになったことについて、コラムニストの伊是名夏子さん(38)がJ-CASTニュースの取材に応じ、当日の状況などを改めて説明した。 JR東日本横浜支社では、「乗車拒否とは認識してい...
生活

【炎上】「JRに乗車拒否された」車イス利用者・伊是名夏子さん『確信犯』その証拠…ブログ発信に「性根腐ってる」「クレーマー」

車イスで生活している女性が、旅行で静岡県内の無人駅に行こうとしてJR東日本の駅員とトラブルになったと、ブログに書いて、様々な意見が寄せられている。 女性は、旅行当日に車イスでの階段の移動を駅員にお願いし、駅員が一時断っていた。「JRに乗...
生活

【山口県】柳井商工高校、授業中に自殺シーンあるサイコホラー映画鑑賞「何が問題?」物議…60代男性教諭に厳重注意

山口県柳井市の柳井商工高で、60代男性教諭が授業中に、サイコホラー映画を生徒に見せていたことが1日、分かった。 保護者からの抗議で山口県教委が把握し、同校が教諭に厳重注意した。 同校によると2月中旬、建築・電子科の建築コースの2年生15...
生活

【暴言】静岡市30代女性職員に「仲間外れ」「陰湿ないじめ」疑問視する声も…上司や同僚に「何様だよ。バカにすんじゃねーよ」

職場で暴言を繰り返したとして、静岡市は30日、保健福祉長寿局の30歳代の女性職員を戒告の懲戒処分にした。 職員は2月15日、文書が自分に回覧されなかったことに腹を立て、職場内で上司や同僚に対し、「ふざけんなよ」「悪すぎでしょ、頭が」などと...
生活

【福岡市】学校名は?「新型コロナ感染判明なら清掃代10万円」ホテルの対応に「悪いのは専門学校」「盗人猛々しい」の声

新型コロナウイルスの感染者が出た福岡市の専門学校の学生が、宿泊先のホテルから「あなたも感染していたら清掃代を請求する」などと説明され、延泊を断念していたことがわかった。 旅館業法は、感染症を理由とした宿泊拒否に厳しい条件を定めており、法律...
生活

【戸田市】スーパークレイジー君に不適切発言、辞職迫った選管事務局長は誰?『容疑者』と称して名前上がる…「創価学会」の声も

今年1月31日の埼玉県戸田市議選で初当選したスーパークレイジー君(本名・西本誠)議員(34)に対して不適切な言動をしたとして、市は26日、選挙管理委員会の前事務局長で、市民医療センターの次長の男性職員(55)を停職1カ月の懲戒処分にした、...
生活

【闇深】国際養子縁組「人身売買」「北朝鮮拉致と変わらない」「怖い」様々な声…日本から海外へ子供336人【政府把握せず】

日本から国際養子縁組で海外に渡った子供が、2011~19年の約9年で少なくとも336人に上ることが、読売新聞の集計でわかった。7割弱が1歳未満の乳児だった。 国際養子縁組を巡っては、人身売買に巻き込まれることや、子供の出自に関する情報を得...
スポンサーリンク