生活

事件・事故

【実は人間の方が怖い?】事故物件住みます芸人でも遠ざける「ヤバい物件」とは?

巷で話題の激安商品。収入も限られている20代サラリーマンにとってはありがたい存在だが、あまりにも安すぎて粗悪ではないか? という疑問を解消すべく、実際にお得なのか試してみた! 室内で自殺や殺人などが起きたいわゆる「事故物件」は、どのぐら...
生活

人間が死ぬ直前に体験する『虫の知らせ』と『お迎え現象』の正体とは?

亡くなる前、急に長男が帰ってきた 宮城県在住のIさん(83歳)は5年前、千葉県で暮す長男がひょっこり帰省した時のことが忘れられない。 長男はかつて不良少年だったため、Iさんは顔を見れば小言をいうのが癖になっていた。 一方長男も、既に...
生活

日本で一番孤独なのは「26歳の女性」その意外な理由とは?

国内外で“孤独”への関心が高まっている。 三菱総合研究所が“孤独”に関する、興味深い調査結果をまとめた。 この調査によると、日本で一番孤独なのは“26歳の女性”なのだという。 なぜ、26歳の女性が日本で一番、孤独を感じているのか? そして...
芸能

スッキリ放送内容で主婦大激怒!「専業主婦バッシング」が日本社会のブラック化につながってしまう理由

先週、一部の専業主婦の方たちが大激怒するような出来事があった。 きっかけは、12月13日の『スッキリ』(日本テレビ系)で紹介されたあるアンケートだ。人材サービス「しゅふJOBパート」の調査機関「しゅふJOB総研」が、専業主婦・主夫経験者...
生活

何のために生きているのだろう・・・家に帰れない「フラリーマン」の哀しい心情

仕事が終わっても自宅に足が向かず、街をフラフラする「フラリーマン」が増えている。 マーケティングコンサルタントの酒井光雄氏は「マイホームを買い、子供の教育費がかかるため収入を上げようと懸命に仕事をするが、妻子の待つ家には自分の居場所がなく...
生活

現在ひそかに「ワークマン女子」が増殖中!その理由は?

やる気わくわくワークマン ガテン系のお仕事をされている男性に必要なアイテムを取りそえていることで人気のワークマン。 「作業服のユニクロ」と呼ばれているくらい、お値段も格安で品質も確かなのが人気の秘密です。 女性とはあまり関係ないショ...
生活

500万個売れた!即完売のスマホ女子歓喜の断線防止カバー【今また購入可能に!】

古くはガラケー時代のシールやストラップ、最近ならケース。 あの手この手でスマホを着飾ってきた女子が2018年、ついに充電ケーブルまでその手を伸ばした。 味気なかった断線防止グッズをかわいい動物に仕立てるというアイデア一つで、累計販売個数...
芸能

ダイエット大成功!「安田大サーカス」HIRO【ついに団長の半ズボンが穿けてしまう】

お笑いトリオ「安田大サーカス」のHIROさんが12月12日、団長の半ズボンを着用したコーディネート写真をSNSに投稿。 ついにそこまで痩せたかぁ……。 団長に借りたという半ズボンに加え、お笑いコンビ「TKO」の木下隆行さんの青いコート...
生活

「みんなが好きな北欧」最新スポット!北欧テーマパーク【metsa village】の世界観が素敵すぎる

埼玉で今もっとも注目を集めている話題の最新スポット「metsa village(メッツァビレッジ)」。 今年11月に飯能市宮沢湖にオープンしたばかりの北欧のライフスタイルが体験できるテーマパークです。 まず、森と湖と北欧テイストあふれ...
生活

冬にも出てくるゴキブリ!対策は?ゴキブリの知られざる生態【病原菌やウイルスを持つ一般家庭のゴキブリは危険】

季節を問わず出現するゴキブリ! アース製薬の取材で、ゴキブリにはまだまだ知られざる生態があることがわかりました。 そこで、ゴキブリにまつわるちょっとしたエピソードや、都市伝説の検証、また、害虫の研究員ならではの「あるある」ネタをまとめてみ...
生活

プライドがムダに高い「中高年男性」の末路

『週刊SPA!』の12月4日号で特集された「(裏)流行語大賞」のサラリーマン編第2位に「おじさんの孤独」が選ばれた。 今年2月、筆者は『世界一孤独な日本のおじさん』という本を出版し、以来、この連載などで、「孤独」の健康影響などについて発...
芸能

【本日のヒルナンデスで紹介】関口メンディーさん愛用「持ち運びできるエスプレッソマシン」【12月10日放送】

本日のヒルナンデスの絶景バス旅「いまンディーのコーナー」内にて、関口メンディーさん愛用の持ち運びできるエスプレッソマシンが紹介されました。 見た目は黒い棒状の物体。 しかし正体はエスプレッソマシン。 使い方は簡単。 市販のエスプレッソ...
生活

【徹底解明】大流行の『ミニ財布』で貯金が1割増えるワケ

若い女性はもちろん、男性も中心に人気が出ている「ミニ財布」。 コンパクトで収まりがよく、お金も貯まりやすいとされている。 ただしミニ財布には落とし穴もある。流行アイテムのメリットとデメリットを検証した――。 (adsbygoog...
芸能

SNS世代に刺さる雑誌とは?宝島社mini編集長に聞く女性誌の変化【豪華付録でおなじみのコラボグッズだけを買える時代に】

「若者の雑誌離れ」が言われるなか、10代読者の新規開拓に挑んでいる雑誌があります。 宝島社のストリートファッション誌・miniです。 編集長に就任後、「ストリートスナップ廃止」「カタログから教科書へ」といった方針を打ち出してきた見澤夢美...
生活

【全国的に真冬の寒さ】日本海側は大雪・ふぶき続く

きょう9日(日)は、日中も気温がほとんど上がらず、全国的に真冬のような寒さになるでしょう。また、日本海側は雪が続き、大雪やふぶきに引き続き警戒・注意が必要です。 【気温】 きょうは、降水があれば平地でも雪となる目安の寒気が本州をほとん...
スポンサーリンク