芸能一覧

気付けば30代に。元『egg』モデルの今。そして将来は・・・

今年3月、Webで伝説のギャル雑誌『egg』が復活した。90年代より渋谷カルチャーを牽引し、ギャルならずとも一度は目にしたことがあるだろう有名誌である。とはいえ、2014年に惜しまれつつも休刊。当時活躍していたモデルは今どうしているのだろうか?ネット上では厳しい意見が飛び交っている。

【ロリコン社長?】剛力彩芽“サゲマン”危機【ZOZO前沢氏ピンチ!減益&株価減!】

女優・剛力彩芽(26)の交際相手である前沢友作氏(42)が社長を務めるファッション通販業「ZOZO」が営業利益、純利益ともに減益となったことが明らかになった。前沢氏と剛力の交際が発覚したのは今年4月。半年間の4~9月期決算で利益縮小となり「これでは剛力が“サゲマン”と呼ばれてしまうかも…」と心配する声が上がっている。

【男目線では納得の結果!】第12回 女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング発表【やはり1位は!】

 “美”を追求する女性たちは、有名人の誰の顔に「なりたい!」と憧れを抱いているのか? 時代によって変わるその対象をORICON NEWSが調査する恒例企画『第12回 女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』を今年も発表。愛嬌と癒しを帯びた新垣のように、年輪を重ねてさらに洗練されたチャーミングさを身に着けた女性が憧れの対象。

【金髪カツラで情熱キス!!】岩崎恭子「金カツラ」不倫で元ラガーマン夫と離婚!【その珍行動は一体・・・】

金髪のカツラをかぶりマスクをして周囲を警戒している人間を見たら、誰しもが不審に思うことだろう。 挙句の果てには最後に情熱的なキスだ。そんな行動をする人間がいるのだろうか。いるんです。その名は岩崎恭子!まさかの挙動と不倫、離婚劇にネット上では物議を醸しだしている。その不倫相手とネット上の声は?

【あのドラマが観たい!】常盤貴子が19年ぶりTBS日曜劇場主演「ビューティフルライフ」以来【来年1月「グッドワイフ」】

女優の常盤貴子(46)が、2000年放送の「ビューティフルライフ」以来19年ぶりにTBSの看板ドラマ枠「日曜劇場」(日曜9・00)に主演する。2019年1月スタートの「グッドワイフ」で、家族のため一度は辞めた弁護士に16年ぶりに復帰する蓮見杏子を演じる。ビューティフルライフが大ヒットしたのもあり、今作も期待されている。

【怖すぎるw】うわぁぁぁぁ! おばたのお兄さん、妻・山崎夕貴アナの変わり果てた姿に絶叫!【どうした!?】

お笑い芸人のおばたのお兄さんが10月31日、妻でフジテレビアナウンサーの山崎夕貴さん(崎はたつさき)から“逆ドッキリ”を受けた様子をInstagramで公開しました。今回の件でネット上では山崎アナへの称賛の声が多く寄せられた。好感度が更に上昇した山崎アナ。まさに「男性にとって理想の奥さん像」をここに見た!という記事。

【ドラマ漬け生活?】貴乃花、「引退騒動のときはHulu見てた」と告白【マイペース!】

10月29日、『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した元親方の貴乃花(46)。「親方はテレビをご覧になるんですか?」と訊ねると、貴乃花は「ドラマや映画とかは見ます。(動画配信サービスの)『Hulu』とかがあるじゃないですか」と発言。騒動で賛否がある中、Huluを観ていたとの発言で好感を持つ人が増えている。

【場外乱闘勃発】たけし、松本、ダルビッシュらが参戦!安田純平さん拘束事件「自己責任」バトル展開

シリアで武装集団に拘束され、3年4か月ぶりに解放されたジャーナリスト・安田純平氏(44)の“自己責任論”をめぐり、各界著名人を巻き込んでの場外バトルが勃発している。擁護派も含めネット上でも激しい議論が展開されている。

【非人間的?】「完全な嘘」「彼を父とは呼べない」離婚裁判中の川崎麻世&カイヤ、長男が沈黙破り父を非難し反響!

タレントのカイヤさんが10月30日にブログを更新。カイヤさんに代わり、息子の至恩(シオン)さんが父の川崎麻世さんに向け「これ以上黙っていられません」とメッセージを発信しました。現在、川崎さんはカイヤさんに対して離婚訴訟を起こしており、同日は一回目の口頭弁論が予定されていましたが、カイヤさん側の代理人弁護士が辞任し中止になっていました。

【妬み僻み?】業界の陰では笑い者!?キムタク次女「Koki,」芸名についた“難癖”

キムタクこと木村拓哉(45)の次女で、目覚ましい活躍ぶりを見せているモデルのKoki,(15=コウキ)だが、その芸名についてファッション業界でネガティブな話が駆け巡っていることを本紙はキャッチした。名前の最後にある「,(コンマ)」を付けたのは“影のプロデューサー”で母親の工藤静香(48)。しかもその理由が薄っぺら過ぎて「この先、世界では通用しない」とまで言われ「笑い者」になっているというのだ。単なるやっかみなのか、それとも何か根拠があるのか――。

【エゴサーチの女王!?】マギーの人知れず苦しんでいたその胸中【写真集ではすっぴん&美ボディを大胆披露!】

モデルとして女性誌やファッションイベントで活躍する一方、タレントとしても人気を博してきたマギー。歯に衣着せぬコメントでテレビ業界を賑わせていた彼女は当時を振り返り、「“使われる”コメントにエゴサ―チもしていた」と、人知れず苦しんでいた胸中を明かした。

【佐藤健、限界か?】年齢を隠したい?20代を演じ続けたいその理由とは!

30代ということを隠し続けていきたいです(笑)。“もう30歳なの?”ってびっくりされるように、20代で演じるような役のオファーを受け続けたいですね。20代と30代では、演じる役のイメージが大きく変わってきますよね。佐藤健さんはインタビューの中で、お仕事についてこんな風に回答しました。